アメリカでライオンが飛び降り自殺?動物は自殺をするのか?

ニュースの疑問

アメリカのシカゴ市の動物園でライオンが転落死をしたそうです。このライオン「アイシス」は最近伴侶であるメスライオン「ゼンダ」を2週間前に安楽死で亡くしているそうです。

ということはアイシスはゼンダを亡くした悲しみから自分で命を絶ったのか?ライオンは自殺をする動物なのか?

そもそも動物は自殺をするのか?という疑問がありましたので調べて見ました。

ライオンは自殺をするのか?

このアメリカのニュースを見ていると、そもそも動物は自殺をするのか?という疑問が残ります。調べてみると、動物が自殺するのではなく、動物園のライオンの檻に入り自殺をしようとした男がいたようです。

この男は自殺をしようとしてライオンの檻に入り、全裸でライオンとたわむて自殺をはかったそうです。

動物園はやむなくライオンを射殺し、男性は助けられたそうです。大衆が見ている中で自殺を図るのは人間のエゴでしかないのか、動物はどうなんでしょうか。

転落死してしまったライオンも、長年連れ添ったメスライオンが恋しくて後を追ったのかもしれませんね。ライオンでも悲しいと思う気持ちはあるでしょうし、チンパンジーも意外なことに葬式のようなことをするようです。

チンパンジーの仲間が亡くなってしまうと亡くなった仲間から一晩離れずにずっと寄り添っているそうです。その光景がお葬式のように見えてしまっているようで、仲間を弔う気持ちがあると言えるでしょう。

動物は人間と共通点が多い生き物なので、仲間が亡くなった時に悲しいという感情を人間のようには表現しないようですが、心の中では悲しい気持ちがあるのでしょう。心ない人間よりよっぽど人間らしく思えますね。

他にも自分で命を絶ってしまう動物はいるのか?調べて見ました。

自殺をする動物はいる

本当のところはわかっていないそうですが、自殺をする動物はいるそうです。沢山あったので調べてみました。

世界ではこのように自分で命を絶ってしまう動物たちがいるようです。動物たちも精神的な病にかかってしまうようですね。毎日調教されてしたくないこともしなければいけないような状況であれば、人間でなくとも精神的にまいってしまいそうです。

ヤギの自殺や犬の自殺なども自分で水の中にはいり、ジタバタすることなく自ら命を絶ってしまうという行為をするようですね。これは水の中に入ると命を立つ事ができるということをわかっているということです。

ということは「死」という概念が動物には自然に備わっていて、自分でそれを選択する事ができるということに気づいてしまったと言えるでしょう。自ら命を絶ってしまうほど思い詰めていたのかと思うと心が痛みます。

まとめ

今回はアメリカで起きたライオンが自殺してしまったのか?動物は自殺するのか?という疑問について調べて見ました。

動物は人間と昔から寄り添っていきてきたかけがいのないパートナーだと言えるでしょう。そんな動物も心を病んでしまったり、自ら命を絶ってしまったりとする事があるようです。

このような事がなくなる事を願いますが、言葉を話さない分、わかってあげられないこともありますよね。他にも地震で猫たちが異常な行動を起こし、高いところから飛び降りて骨折してしまったという事件もあったそうです。

本当のところは動物たちにしかわかりませんが、小さな命を救ってあげられるのも人間です。日々動物ともコミュニケーションが必要なのかもしれませんね。

まとめてみると

  • 動物はまれに自殺をする事がある
  • 事故で亡くなってしまうこともある
  • 理由は解明されていない

という事が言えそうですね。動物でも人間でもそうですが、ストレスフルな環境でずっといると精神的におかしくなってしまいそうですよね。

人間も動物も心の部分では同じだと思うので、全てに対して優しく接していきたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました