ASKAが作ったオゾン水機械の名前は何?会社はどんな会社?

ニュースの疑問
引用/ASKA_Official_Web_Site

3月20日ASKAがYouTubeに投稿したオゾン水の機会が人気の話題になっているそうですね。ASKAさんは新型コロナウィルスに対し効果がある機会を開発した、ということで投資家の皆さんに資金の援助を依頼していたようですね。

いまは動画は削除されているみたいですが、一体どんな機械だったのでしょうか?ASKAさんの会社の名前とオゾン水をつくれる機械について調べてみました。

ASKAが開発したオゾン水の機械の名前

ASKAが開発したオゾン水の機械の名前は「SAYONARA」らしいですね。どうやらオゾンの効果について調べていると、1ppmで殺菌の効果があるといわれていることに着目していたようです。

でもオゾンは人体に有害だということが証明されているので、生活で使うとなるとかなり危険だということも言われています。

特定非営利活動法人『日本オゾン協会』という組織が発刊している『オゾンハンドブック』の“ヒトに対する生体影響”という項目にこのようなデータがあったようです。

●0.1ppm程度から鼻、のどの刺激
●0.2〜0.5ppmで視力の低下
●0.4〜0.5ppmで上部気道の刺激
●0.6〜0.8ppmで胸痛、せき
●1〜2ppmで疲労感、頭痛、頭重、呼吸機能の変化
●5〜10ppmで呼吸困難、脈拍増加
●50ppm以上で生命の危険が起こる
(特定非営利活動法人 日本オゾン協会発刊『オゾンハンドブック』より)

このようにオゾンは危険なもののようですね。玄関でコロナ対策で使ったとすると肺にかなりのダメージを受けてしまいそうです。

そうしたことからオゾンを使うのは危険なのではないでしょうか?厳密に実験したデータはないということですが、オゾンを研究しているオゾン協会が出しているデータをみるとオゾンを使うことすらためらってしまいそうです。

関連記事

喉の痛みと寒気はコロナの症状?花粉症との違いをまとめてみた!
コロナウィルスにかかってしまったのか?喉の痛みや寒気がする!という時の花粉症との違いはなんなのか?調べてみました。コロナウィルスの初期症状はどのような症状があるのか?喉の痛みや寒気がする時はコロナの症状なのか?まとめたので参考にしてください。
夜の街クラスター発生の高級クラブ店名と場所はどこ?あの有名人も利用した!?
夜の街クラスターが発生した店名と場所を調べました。あの有名人が通っていたのは本当なのか?についても解説しています。立て続けに有名人や野球選手が感染したという背景にはこう言った夜の街の切ない事情があるのでしょうか?早速みてみましょう!

ASKAの会社の名前

そこでASKAさんの会社の名前はどんな名前なのかも調べてみました。ASKAさんが立ち上げた会社は「DADAレーベル」という会社です。

レーベルのWEBサイトはみつかりませんでしたが、ASKAさんの個人のブログはありました、ここで主な情報を発信しているようです。

ASKAさんの個人ブログ

オゾンの機械を開発するとなると色々と資金や人材の確保も大変でしょうし、今は大変な時期ではないのでしょうか。Twitteなどではとても荒れていますが、新しい機械を世の中に開発するとなるとそれなりに信頼度も高くないとなかなか難しいのでしょうね。

ネットの反応

ネットでは色々なことが囁かれていますが、オゾンの機械は一般的に販売されているようですね。その中でASKAさんも開発したとのことで、とても危険なものではないという意見もあります。

なので情報がどのようになるのか?今後も見守っていくのがよさそうですね。

まとめ

今回はASKAさんが開発したオゾン水の機械の名前や会社の名前なども調べてみました。怪しい機械は色々ありますが、真実は一体どこにあるのでしょうか。

オゾン水を作る機械の資金を調達するためのYouTubは削除されているみたいですが、なぜ削除されてしまったのか?もきになるところ。

消えてしまったことも「怪しい」となってしまうような原因になってしまったのではないでしょうか。まだ動画から「SAYONARA」するのには早かったのか?今後のASKAさんのコメントに期待したいところですね!

まとめてみると

  • ASKAさんのつくったオゾン水をつくる機械の名前は「SAYONARA」
  • ASKAさんの作った会社の名前は「DADAレーベル」

今後もファンを楽しませてくれるような音楽や発表を期待しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました