授業中に体罰!教師が動画を撮られた理由とは?

片付けの極意

群馬県の高崎商科大附属高で、授業中に教師の体罰を動画で撮影され、SNSで拡散されたというニュースがありました。

この動画をみた保護者が「完全な暴力行為だ。学校に子どもを預けている身としてはとても心配。憤りを感じる」ということを話しているそうです。

生徒は今は通常通りに学校へ通っているようですが、その後が気になりますね。調べてみました。

教師が体罰!?

最近話題になっている教師の体罰動画、今もどこかで体罰が行われているのではないでしょうか?昔は美容師もDVな先輩とかたくさんいました。今だと訴えられてもおかしくない人たちはたくさんいましたね。

僕も小学校の時に教師から体罰を受けたことがあり、泣いて家に帰って母親に電話してもらった経験がありました。その教師の顔と名前はいつまで経っても忘れませんね。

今回の教師は授業中に生徒の額に拳を押しつけ、机を叩きつけ椅子の足を持って後ろに倒したそうです。どんな怪力だったのでしょうか、大人の男性を椅子に座った状態で後ろにひっくり返すというのはかなりの力を必要としそうです。

教師は「行きすぎた行為をしてしまった、申し訳なかった」と反省しているようですが、生徒が何をしたのか?なぜそうなったのかも調べてみました。

生徒は何をしたのか?

でも教師がやりすぎたとしても生徒はなんでそんなことになってしまったのか?体罰をうけるような事とはなんだろうと調べたのですが、見つかりませんでした。

生徒も何か態度が悪かったのか、もしかしたら何かしたのかもしれませんね。何もないのに体罰をするというにはあまりにも酷すぎますし、それであれば精神疾患も疑われそうです。

何もないのに、揚げ足をとって攻撃してくる人もいますし、世の中にはいろいろな人がいるので気を付けたいところです。

スマホのクラウド授業とは?

学校でもIT化が進んでクラウドを使った授業があるのでしょうか。今はとても便利な時代になりましたね。どこでも授業の復習ができたり、授業の内容をすぐに一括で送信できたりと色々あるようです。

昔のようにプリント用紙だらけになって何が大事な情報なのかわからなくなる事も減っていきそうですね。どんどんいい時代になって欲しいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました