岡山の教育次長仕事をしてない男性に給料を支払い返還される

ニュースの疑問

働かせるつもりがない男性を臨時職員に採用し、計76万円の賃金を支払い、岡山県警は30日、同県赤磐(あかいわ)市教育委員会の元教育次長・藤井和彦容疑者(54)(岡山市中区)を背任容疑で逮捕したそうです。

教育次長はなぜ男性に給料を支払ったのか?そして男性はなぜ給料を返還したのか?色々とたくさんの疑問が出てきそうなので調べてみました。

教育次長はなぜ給料を支払いしたのか?

不正な賃金の支払いは今年2月、男性が賃金を返還したいと市に申し出たことで発覚したそうです。男性は正直に勤務はやっていないから給料を返したいと戻したのでしょう。

この男性は何か異様なものを感じて給料を返したのか?普通ならラッキーと言って使ってしまいそうなものですが、正直に返したのはとてもえらいですよね。もしかしたらこの時点で逮捕されそうだとわかっていたのか?

警察は混乱を避けるために認否は後悔していませんが、今後公開されると予測されます。なぜ給料を支払いしなければならなかったのかというと、配送業務などを委託していたバス運行会社が倒産してしまったので、男性を含めて臨時職員として運転手ら7人を任用し多そうです。

昨年5月以降月給32万~8万円を支給していたそうですが、市の監査委員が今年8月、「勤務実態を把握せず、不適切に給与を支払った」とする監査結果を公表したそう。

市教委は会見で謝罪しました。そんなことなぜ早く見つからなかったのでしょうか?毎月32〜8万円が余分に支払われていたのなら普通気付くはずですよね。

男性はなぜ給料を返還したのか?

男性が給料を返還しなければ事件は発覚しなかったのに、なぜ男性は給料を返還したのでしょうか?これについては特に情報がなかったのでわかりませんが、単に男性が正直ものだったのかもしれません。

それか給料を支払った教育次長は男性が勤務したのか、調べもしないでハンコを押してしまったから給料が支払われてしまったのか?

それとも教育次長は何かを企んで男性に給料を支払ったのか?給料を支払ったのだから何か自分にも甘い蜜を吸わせてくれ、なんてことも言っていたのかもしれません。

それに嫌気がさして男性は給料を返還したのかもしれませんね。それか教育次長が嫌いで、おとしめたかったから返還したのか?どうなのかはわかりません。

もしかしたら教育次長にとって男性は昔とてもお世話になった人で、その恩があり、それを返したくて給料を支払った。でも男性はそんな恩はいらないと返還したのかもしれません。

警察は二人の関係は公開して居ませんが、何やらとても香ばしいのは僕だけでしょうか。

背任の罪

そしてこれがなぜ罪に問われるかというと、背任罪と言って結構重たい罪になるようです。他で言うと、十分な担保を取らずにお金を貸してしまい、お金が帰ってくることがなく、銀行に損害を与えてしまった。と言う時も罪に問われます。

これで過去に銀行を潰した美容室経営者もいるようですので、お金を管理する仕事をしている人は気をつけないと捕まってしまいますよね。

例えば、「ここにこんな施設ができたら絶対にこのくらいの収益が見込めるからお金を貸してくれ!絶対に金利をつけて返すから!」

と言っている経営者に銀行がお金を貸してしまい、結果できた施設が全然収益が上がらず、お金が返せない見込みになってしまった。そんなことになってしまったのなら、当然担保を取らなかった銀行の責任にもなります。

一番は売り上げをあげられない経営者の責任なのですが、そこまで未来を見通している経営者はあまり居ないのではないでしょうか。

ネットの反応

ネットの反応はとても厳しいようです、こんな不正をするなんて税金をなんだと思っているのでしょうか。水が湧き出てくるかのような感覚なのでしょうか。どちらにしても許せませんね。

まとめ

今回は岡山で起きた仕事をして居ない男性に教育次長が給与を支払い、返還されるという変な事件について調べてみました。

この記事を読んでいると疑問だらけで面白いですよね、なんで給料を返還したのか?なぜ社会的地位をかけてまで男性に給与を支払って文書まで改ざんしてしまったのか?

何か裏がありそうだったので調べていて不思議な気持ちになりました。そんな今回の事件をまとめてみると

  • 教育次長は間違って給料を支払ったのかもしれない
  • 男性は正直者だったから給料を返還した
  • 教育次長は背任の罪で逮捕された

教育次長はどんな想いで給料を支払ったのか?なぜこんなことになってしまったのか?間違って書類をみてなかったんです。めんどくさかったから文書を改ざんしたらいいかなとお思ってやっちゃったんです。

そんな言い訳も聞こえてきそうですが、言い訳は通用しなさそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました