なぜ美容師は結婚を隠すのか?結婚したくない職業No1は本当?

片付けの極意

美容師さんは結婚したことを隠して仕事したりする事が少し昔ではあったようですね。衝撃なんですが、実際にカリスマ美容師の木村直人さんが「昔はホスト的な立ち位置で隠すこともあった」と言っています。

昔はよくあった話のようですが、今なら美容師も結婚して家族の話題が出来たら、お客様と共感できてより深いお話ができるのではないか?と思います。

なぜ美容師は結婚を隠すのか?何か理由があるのか?結婚したくない職業No. 1は本当なのか?調べてみました。

結婚をなぜ隠すのか?

美容師はなぜ結婚を隠すのか?結婚したくないのは本当なのか?どうなのか?調べてみました。結婚を隠している人の理由として上げられる事が

  • まだまだ遊び足りない
  • 異性から相手にされたくなるのは嫌
  • バラすと異性を落とす自信がなくなる
  • 異性からどう思われるのか試したい
  • 家族の話しを聞かれるのがただ単に面倒

美容師であれば家族のことや子供の話題なども話してお客様と共感しても良ささそうですが、実際のところはどうなんでしょうか。

因みに僕はお客様が家庭的な話をしやすいこともあって、結婚してよかったなと思う事がたくさんありました。夫婦喧嘩の話や男女で捉え方が違うなど、女性はこんな事を思っていたのか!とお客様に聞いて納得したこともありました。

女性は普段から細かい視点で見ていて、今日やった間違いが気に食わなかったのではないようです。

普段の積み重ねで突然爆発することもある、という事をお客様と一緒に共感する事ができました。

そうすると一気に話のネタが増えて会話が盛り上がるんです。そう言ったところも結婚してよかったと思うところです。

結婚したくない職業の3Bとは

でも美容師は仕事が出来るようになって、一人前に稼げるようになるまで苦労をする仕事です。給料も安いし、お客様やスタッフは必然的に女性が多くなってしまいます。

なので、美容師と付き合っている女性は嫉妬を感じてしまうのかもしれません。結婚したくない職業として上げられる3Bというものがあります。それは

  • 美容師
  • バンドマン
  • バーテンダー

みんなBで始まって付き合うと苦労してしまうということから「付き合ってはいけない3B」と言われているそうです。

全員がそう言った人たちではないと思いますが、そう言われてしまうような事をしている人たちがいるのも事実。

環境で偏見を受けてしまうことってあるんですね。僕も美容師になりたての頃からお客様に「なぜ美容室に男性が?」という視線を浴びてきたので特に気になっていませんが、そう言われてしまう職業なのもわかります。

お客様でおばあちゃんに言われた事が、「美容師は仕事しない」若い時はそんな事を言われたこともあります、「美容師は女と遊んでばっかりで仕事をめんどくさがる」という事なのかもしれません。昔からの都市伝説でそんな事が言われていたようですね。

だから男性の美容師で生きていくって大変なんですね。

結婚して何が変わるのか?

結婚して変わった事はやはり子供の話をお客様と共感できる事ですね。本音をいうと昔はお客様と子供の話をしても共感できませんでした。でも今はとても共感できますし、子供の成長をお客様と話し合ったり、話題が増えてとお客様も話しやすい雰囲気を作れます。

それからだんだんと自信がついてきて年代が上の方達も担当できるようになり、指名もいただけるようになりました。そうする事で自然とお客様も変わってきて家族で担当させていただけるようになりました。

お母さんがきてくれて、子供がきてくれる、そして旦那さんがきてくれて、おばあちゃんがきてくれる。ご家族の皆様を担当させていただいて、とても仕事が楽しくなりました。

自分の事をオープンにする事で、お客様から信頼を得る事が出来て結果指名に繋がることもしばしばあります。何も隠すことはないと思いますが、人それぞれなのでプラーベートは分けたいという人は隠す人もいるようです。

女性美容師であればオープンにしすぎると危険な場合もあるので、注意が必要かもしれませんね。情報を教える時は本当に信頼できる人でないと危険です。今はストーカーなどの被害もあるので、気をつけた方がいいかもしれません。

まとめ

今回は美容師がなぜ結婚を隠してしまうのか?について調べて書いてみました。単にめんどくさいから教えないという人もいますし、プライベートは分けて考えたいという方もいらっしゃいます。

何が正解かは自分で考えた方がいいかもしれませんが、隠す理由としては

  • 単にめんどくさい
  • 結婚しても遊びたい
  • 結婚して守りに入ったと思われたくない

などがありそうですね。あと、付き合ってはいけない3Bに美容師が入っているところをみると、結婚したくないと思われてもしょうがなさそうです。

  • 仕事が長いので会う時間が極端にない
  • 周りが女性なので嫉妬してしまう

こんな事が言えそうです。美容師はとても時間が長い職業だったのですが、今は8時間くらいでちゃんと帰る事ができるように設定されています。場所によっても違いはありますが、ブラックな企業なのはほとんどどこも同じです。

サービス業の宿命なのでしょうか、それならフリーランスに行きたくなる気持ちもわからないでもないですね。色々なころが言われている美容師ですが、お客様に綺麗になってもらう事が喜びとして味わえる数少ない仕事なのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました