はるな愛を騙した詐欺師は誰?元職場のショーパブはどこなのか調査!

タレントの春菜愛さんがテレビの放送で昔働いていた職場で詐欺に合ったことを話していたそうですが、一体詐欺師は誰でどんな人だったのでしょうか?

それに元職場はどこなのかも調査してみましたのでご覧ください。

春菜愛を騙した詐欺師は誰?

春菜愛さんはショーパブで働いていた頃、客としてきていた男性と恋に落ちたそうです。詐欺師の男性は春菜さんに自身は社長だと嘘をついていたそう。

初デートで200万円の指輪をプレゼントされ、ファーストクラスで香港に旅行に連れて行ってくれたそうです。

これには春菜愛さんもすっかり騙されてしまい、「王子様に出会った」と浮かれていたそう。それから一緒に住むための印鑑を渡したところ、実家から変な書類が届いていると連絡が。

それからわかったことは春菜さんが会社を設立して1億円の借金を作っていた事がわかったようです。

詐欺師の特徴は

  • 23歳
  • 斎藤佑樹投手に似ているイケメン
  • 自分で会社を名乗っている

こう言った特徴があるようです。出会いは友人との食事会で出会ったそう。このように何気なく詐欺師は近づいてきますので注意した方がよいでしょう。

働いていた元職場はどこ?

春菜愛さんが働いていた元職場はどこかというと

大阪にある冗談酒場というお店のようです。

冗談酒場

とてもおもしろいバーのようで、一回は行ってみたいですね。気分が落ち込んだり、明るい気分になりたい時は行ってみると元気をもらえそうですね!

まとめ

今回は春菜愛さんを騙した詐欺師は誰なのか?元職場のショーパブはどこなのかについて調べてみました。

まとめてみると

春菜愛さんを騙した詐欺師は

  • 斎藤佑樹に似ている23歳のイケメン自称会社社長
  • 友達の会食で出会った

元々働いていた場所は大阪にある冗談酒場というショーパブだそうです。気分転換に行ってみても良いかも!

コメント

タイトルとURLをコピーしました