ホリエモン新党東京都に提言した37項目とは何?なぜ党首は立花孝志なのか?

ニュースの疑問

今日午後2時頃ホリエモン新党が設立されたと立花孝志氏がtweetしました。正式に東京都選挙管理委員会事務局に受理されたという事が明らかになりました。

ここではホリエモン新党が設立されることによって東京都に提言した37項目は何なのか、なぜ党首は立花孝志氏なのか調べてみました。

東京都に提言した37項目とは何?

ホリエモンこと堀江貴文さん東京都にどんな提言をしたのでしょうか?実は書籍で500ページに渡って項目が紹介されており、とても注目を浴びています。

中には色々なものを解禁などかなり過激な内容になっているので、ネット上では賛否両論あるという形です。

37項目を紹介してみると

  • 東京都への緊急提言37項
    • 第一章 経済
      • 1.本当の「渋滞ゼロ」
      • 2.ETCゲートをなくす
      • 3.パーソナル・モビリティ推進都市に
      • 4.満員電車は高くする
      • 5.切符も改札機もなくす
      • 6.現金使用禁止令
      • 7.東京メトロと都営地下鉄を合併・民営化する
      • 8.Uber解禁
      • 9.東京の空が空いている
      • 10.江戸城再建
      • 11.VRライブのインフラを整える
      • 12.足立区は「日本のブルックリン」に生まれ変わる
      • 13.築地・豊洲市場改革案
      • 14.築地市場跡地のブランド化
      • 15.東京オリンピックはリモート競技に
  • 第二章 教育・社会保障
      • 16.オンライン授業推進
      • 17.紙の教科書廃止
      • 18.学校解体で子どもを解放する
      • 19. 「正解」を教えない教育
      • 20.大麻解禁
      • 21.低用量ピルで女性の働き方改革
      • 22.健康寿命世界一をガンガン延ばせ
      • 23. 「ジジ活」「ババ活」で出会い応援
      • 24.東京のダイバーシティ
  • 第三章 新型コロナウィルス対策
      • 25.ストップ・インフォデミック
      • 26.経済活動を再開せよ
      • 第四章 都政
      • 27.今こそネット選挙を導入せよ
      • 28.QRコードで投票できる
      • 29.記者会見なんてオンラインで開けばいい
      • 30.都職員の9割テレワーク化
      • 31.英語の公用語化で国際化とインバウンド推進
      • 32.東京都のオール民営化
  • 第五章 東京を世界一の暇つぶし都市に
      • 33. 「妖精さん」のリストラ計画
      • 34.遊び場を増やすそう
      • 35.限りなく生活コストを下げる
      • 36.人生100年時代のコミュニティ
      • 37.都民限定の無料オンラインサロン

これが東京都に提言する内容のようです。出馬するかもしれないということが噂されていますので、どうなるのか今後に注目したいですね。

書籍はこちら

なぜ党首は立花孝志氏なのか?

37項目が分かったところで一体なぜ党首は立花孝志氏なのでしょうか。立花氏のTwitterでは党首が立花氏になっています。

以前立花さんと堀江さんが対談しているユーチューブがありましたが、立花さんが堀江さんに「選挙出てみませんか?」などと話していました。

ですがメンタリストDaiGoさんは堀江さんは当選しないだろうということを発言していました。

このなかでDaiGoさんは当選しても当選しなくてもどっちにしても堀江さんは徳をするということをおっしゃっていました。1番の目的は一定期間ニュースなどで話題の中心になることで堀江さんのオンラインサロンのメンバーが増えたり、YouTubeの登録者数が増えたりします。

そうすることによって堀江さんに広告収入が入ってくるのです。ですが、堀江さんは自由気ままで、どちらかといえば遊びを大切にしているような人です。自身の著書でも書いているように、夢中になることをしよう!などと発信しています。

ということから堀江さんにとって当選するのはどうなのだろうか?徳はあるのだろうか?という分析をしています。確かに自分でプライベートジェットなどをもっていて、ピラミッドをバックにユーチューブの発信などをしているのをみると、都知事になって自由が制限されるのはかなり堀江さんには不利な状況でしょう。

それか党首が立花さんということから、当選してもすぐにやめてしまうとか、辞退してしまうということも考えられます。

そうなると注目を浴びさせるために堀江さんが出馬して党首は立花さんということなのかもしれませんね。ですがアメリカのトランプ議員も本当は当選しないだろうと言われていましたが、当選した。なので日本のトランプになるのかもしれないとも言われています。

ネットの反応


まとめ

今回はホリエモン新党が正式に設立されたということで37項目は何なのか?内容はどんなものなのか、党首はなぜ立花孝志氏なのかということを調べてみました。

東京都都知事選挙は一体どうなってしまうのか?立花孝志氏の思惑はなんなのか今後に注目が集まりそうです。

まとめてみると

  • ホリエモン新党の東京都に提言した37項目は日本を改革するのかもしれない!?
  • なぜ立花孝志氏が党首なのは選挙で堀江貴文氏が当選してもしなくても大丈夫なようにするため?
  • NHKのスクランブル放送を実現するためにやっているのか?

こんなことが裏に潜んでいそうです。明日の記者会見に注目です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました