ジャパンディスプレイの元幹部はなぜ自殺したのか?不正会計の内容とは

ニュースの疑問

経営再建中のジャパンディスプレイの資金を着服したとして懲戒解雇された元幹部が都内で死亡したことが1日、捜査関係者への取材で分かった。自殺を図ったそうです。

ジャパンディスプレイの元幹部はなぜ自殺してしまったのでしょうか?もしかして着服した金が返済できなくて自殺をしたのか?それとも自分が死ぬことによって会社に少しでもダメージを与えたかったのか?

そして元幹部が告発した会社の不正会計の内容とはどのようなものだったのか?調べてみました。

なぜ元幹部は自殺したのか?

警察はなぜ自殺を計ったのか調べていますが、なぜ元幹部は自殺したのか色々と調べてみると面白いことがわかってきました。

元幹部は会社のお金、5億円以上を着服していたそうです。そしてギャンブルに使ってしまったそう。どうしてそんなことになってしまったのか?魔が刺すにもほどがあります。

どうやって会社のお金を着服したのかというと、架空の取引先の口座に業務委託費の名目で会社の資金を振り込ませるなどしたそうです。その額なんと総額5億7800万円、一体そんなお金をどこでつかったのでしょうか。

お金を不正に受け取る仕組みを考えたのも悪知恵が働いているというか、使うのにも相当大変だったのかと思います。

自殺の理由は多分このような流れになっていそうです。「会社のお金を着服して見つかったけど、会社も不正会計やってんじゃん!だから俺もやったんだよ、文句あるかよ、自殺してこの事は世間に広めてやるからな、俺は自殺してあの世に逃げてやるぜ!」

そんな事をいいそうな感じです。これは憶測ですが、他の理由としてお金が払えなくなったから自殺して保険金でお金を払うようにする。という事も考えられそうです。

なんせ、5億ですから孫の代まで借金を背負いそうな感じですね。死んで5億が出る保険に入っていたらの話ですが、一体家族や親族はどうなってしまうのでしょうか。

不正会計の内容は?

会社の不正会計の内容は明らかにされていませんでした。今後会社が色々な人たちと話し合って揉み消してなかった事になりそうな予感もします。

会社は不正をしていても裏工作で揉み消して報道されていそうですよね。会社は倒産して政府の援助が入っているので今は再建中だそうです。

ジャパンディスプレイは今第三者の調査会社を使って調べているところで、結果が出しだい公表するそうです。

ジャパンディスプレイの公表したPDFはこちら

ちなみにジャパンディスプレイはどんな会社かというと、12インチの透明なディスプレイを開発するなどしてディスプレイなどに関しての製品づくりをしている会社です。車、医療、産業、パーソナル機器など、色々なディスプレイを作っているので今使っているパソコンもそうかもしれません。

ネットの反応

ネットではもしかしたら会社の不正決済を揉み消すために殺されたのかもしれないという憶測が飛び交っているようですね。

サスペンスドラマさながらのストーリーでとても違和感がありますね。どこからか右京さんが出てきそうな雰囲気です。

まとめ

ジャパンディスプレイの元幹部はなぜ自殺したのか?不正会計の内容なども調べてみました。今回の記事をまとめてみると

  • 元幹部は借金を返済できなくて自殺してしまった
  • 保険で少しでも返そうと思った
  • 実は会社に止めを刺された
  • 会社の不正会計はまだ発表になっていない

今の所元幹部はこのような形で隠蔽されてしまったのかもしれません。もしかしたら火サスのようなストーリーもあり得るかもしれませんし、そうでないかもしれません。

5億も借金を背負って家族にどんな顔を見せればいいのかわからなくて死を選んだのかもしれませんね。

お金で困っても自己破産などの手続きをすれば死ぬ事もなかったのに、会社の不正会計が出てこなくてとても残念ですね。

もしかしたらジャパンディスプレイは政府から補助金が下りているのでそれを暴露しようとして闇の組織に消されたのかもしれません。

どっちにしろ5億ものお金を会社から盗んではいけないと身を持って教えてくれたのかもしれませんね。良いこのみんなは注意しよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました