木村花死因の真相は硫化水素か?誹謗中傷はなぜ?

片付けの極意

テラスハウスに出演していたプロレスラーの木村花さんが死亡したというニュースが飛び込んできました。木村花さんの死因は硫化水素などと騒がれていますが、事件の真相はどこにあるのでしょうか。

それに木村花さんがInstagramに遺書を残していたという事も書かれていました。誹謗中傷はなぜ起きたのか?真相を追ってみたいと思います。

木村花さんの死因の真相は硫化水素?

木村花さんはテラスハウスに出演していて、とても繊細だった一面をのぞかせていたようです。

こちらのツイートによると硫化水素が発生して救急車や警察で朝から騒がしかったようです。硫化水素の匂いは固茹でした卵のような匂いになっています。

硫化水素は小学校の化学の知識があれば簡単に作れてしまうようなものです。それをつかって木村花さんは自分で命を絶ってしまったのか?

テラスハウスの中でも繊細だと噂されていましたが、なにが原因になったのでしょう。

誹謗中傷はなぜ起きた?

テラスハウスの中で起きた事件は、第38話にてコメディアン志望の小林快(こばやし・かい/25)が、花のプロレスの衣装を洗濯に回して収縮させてしまったことから巻き起こった“コスチューム事件”。快は花に謝罪のうえ、数日後にテラスハウスを卒業していった。 https://www.excite.co.jp/より引用

試合に出るためのコスチュームを洗濯して縮んでしまったことに激怒した放送があったようです。

これによって木村花さんはツイッターなどで叩かれてしまったようです。

事件のまとめはこちら

コスチュームは10万円もしているようです。これによって小林快が責められ、木村花が激怒。かなりの勢いで罵倒しています。

この事件から木村花が炎上して誹謗中傷の的になってしまう。選択されたコスチュームの怒りは小林快だけではなく、アンチに対するメッセージも込められているのかもしれません。

プロレスラーは格闘技なので、骨折や怪我は日常茶飯事です。それなのに頑張っている事も認めないコメントに腹を立てていたのかもしれません。

まとめ

今回は木村花さんの死因の真相を追ってみました。ツイッターでも流れていたように、硫化水素で自殺したのかもしれませんし、もしかしたら違うのかもしれません。

誹謗中傷もかなりきていたようで、毎日コメントが誹謗中傷だらけだと心が病んでしまいます。心ないツイートは人の心を傷つけてしまい、それが原因で人を死に追いやってしまう危険なものです。

言葉を使う時は温かみのある、優しい言葉を使いたいものですね。木村花さんにはご冥福をお祈りいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました