メルカリでPaydyを使った詐欺が流行!手口はどうやっているのか?

ニュースの疑問

メルカリを使った詐欺が最近起こっているようですが、決済時に使うpaydyを使った詐欺が横行しているようですね。

個人取引だと色々と心配な部分がありますが、それを補ってくれているのがメルカリの仕事。一体どうやってメルカリの包囲網を掻い潜ったのか?詐欺の手口を調べて見ました。

自分もメルカリを使っていますが、どんな手口なのか知っておく事で、詐欺の手口にかからないようにしたいですよね。

詐欺の手口と対策を調べて見ましたので、一緒に勉強していきましょう。

paydyとは

https://paidy.com/より引用

paydyとは一体どうやって決済する方法なのでしょうか?調べてみると、意外な事が出てきました。カードだと審査が必要ですが、これは携帯の電話番号とメールアドレスで登録できるサービスのようですね。

訳がわからない人もいると思うので詳しく説明して見ましょう。

まずpaydyの特徴として、カードのように審査が無い事で簡単にお金を借りられる事ではないでしょうか。

携帯の番号とメールアドレスで登録できるので、とても簡単ですよね。これならカードが作れない人でも大きな買い物ができそうです。それにいますぐはお金がないけど、来月はアルバイトの収入がある。

でも服屋さんに行ったら今しかないというとっても可愛い洋服があって、今すぐ買いたい。でも今はお金がないけど、後からバイト代が入るから、今すぐお金が欲しい。

そう言ったニーズに応えたサービスのようですね。これならメルカリで見た商品をすぐに購入できて良さそうですね。

これで後からコンビニ振り込みや銀行口座振替などがされず支払いが滞ると、商品が届いた先に請求が行ってしまうようになっています。

メルカリで購入してお金を払ったはずなのに、さらに請求がきてしまうという事が起こってしまうようです。

どのような手口で犯人はお金を手に入れているのかも見ていきましょう。

詐欺の手口

メルカリで出品する際にメルカリ便意外にして出品すると、商品を購入された時に商品の送付先として購入者の住所、氏名が出品者に表示されます。

メルカリで商品が購入されると犯人は家電量販店のwebサイトでpaydyを使って商品を購入し、出品者に送りつけます。

そうして受け取った側はメルカリに受け取りましたと連絡します。そうするとメルカリは商品が届いたという事で、出品者に代金を支払います。

そしてpaydyから犯人のところに支払いの連絡が来ても無視します。そうすると、paydyは発送した業者に発送先を問い合わせ、発送した先に商品の請求を送るのです。

ちなみにpaydyは銀行口座振替登録や銀行振り込みがされない場合は決済に使われた商品の送付先へ90日後にコンビニの請求書を送るそうです。

まとめてみると

  1. 犯人がメルカリで出品する
  2. 被害者が商品を購入する
  3. 犯人がpaydyを使って商品を購入、発送
  4. 家電量販店から被害者に商品が到着
  5. 被害者がメルカリに受け取り連絡
  6. メルカリが犯人に代金支払い
  7. paydyは犯人に請求を送るが無視される
  8. 住所は商品の発送先しかわからないので、発送先に請求書が送られる

このような順番で詐欺が行われているようですね。メルカリで商品を買って家電量販店から品物が届いたらちゅいが必要です。

対策

このような手口で2重に請求が発生してしまう仕組みを作られてしまうので、被害者は一体どのような対策を取ったらいいのでしょうか。

考えられる対策としては

  • 家電量販店から商品が届いたらまずは疑う
  • 商品が届いたらどのような経路で購入されているか、量販店に確認する
  • メルカリに家電量販店から商品が届いていることを通報する
  • そもそもメルカリ便以外のものは買わない

このような対策が今の所はとれそうな感じですね。詐欺の手口は巧妙になってきていますので、注意が必要です。

まとめ

メルカリはとても便利で、定価よりも少しお得に購入できます。その反面、いろんなサービスが、出てきているので「ん?何か変だぞ」という時は安易にお金を払うのではなく、ひとまず、立ち止まって確認するといいと思います。

どうやってメルカリで詐欺が起こっているのかわからなかったのですが、このようなことだったのですね。

僕もメルカリでいろんなものを売ったことがあったのでわかるのですが、メルカリ便だと、住所と名前が出てしまうんですよね。

今だとSNSもあるので、どこにいて、周りの環境もバレてしまいそうですね。SNSを使う時はこう言ったことも考えるとかなり怖いと思うので、注意が必要です。

メルカリは手数料はかかりますが、かなり楽にお買い物ができるので、とても便利だと思います。楽にお買い物ができる分、手口が巧妙になっているので、騙されないように注意が必要です。

まとめてみると

  • paydyは審査がない決済サービス
  • 給料や給料日を入力し、使える上限を決めてくれるので使いすぎることはない?
  • 支払いは翌月10日
  • メルカリで商品を買う時はメルカリ便になっているか確認する

便利なサービスがたくさん出てきていますが、新たなサービスを使う時など、ちゃんと規約などを確認することも大切だと言えそうです。メルカリで商品を購入する時は詐欺に気をつけましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました