那須川天心が裁判の噂!尊武選手にも負けない体力づくりの秘密とは

ニュースの疑問

今や格闘技の世界では知らない人がいないくらい有名な那須川天心選手、実は週刊誌によると尊武選手のことで裁判で訴えられていたそうなんです。

人の良さそうな那須川天心選手、向上心もあり、キックボクシングではほぼ負けていません、でも法律の前ではなかなか手を焼いていそうです。

強すぎるが故に訴えられてしまった噂の真相と事実について色々な情報をまとめてみました。

それと連戦連勝している体力の秘密と意外な弱いところもあったので見ていきましょう。

インスタグラムから引用

那須川天心が裁判で訴えられた噂の真相

那須川天心選手が裁判で訴えられたのは2018年の2月に「Mー1スポーツメディア」が那須川天心の父親、ジムの会長、RIZINの運営側に民事訴訟を起こしたそうです。

その額なんと1億3700万円!

Kー1にも登録していない選手を訴えるなんてどう言った理由なのかわかりませんよね。実は意外なあの人も関わっていました。

一体那須川天心選手はどんなことをしてしまったのでしょうか?

K-1の運営側からの訴訟

結論から言いますと、Kー1王者である「尊武」(タケル)選手に試合を申し込んだからだそうです。格闘技ファンの視点から言うと、「え?なんで?そのカードの試合が一番みたい!」と言いたくなってしまいそうです。

僕も那須川天心選手が試合で勝ち続けているのをみて、これ絶対「尊武」選手とやるんだろうなって予想していました。

実は那須川天心選手はとても向上心が高く、できるだけ強い相手とやりたい!もっと強い相手と戦いたい!と思っているそうです。

Kー1で看板選手の「尊武」選手と戦いたいと思うのも自然なのかもしれませんね。そんな那須川天心選手が訴えられているのは大人の理由があったようです。

尊武選手が逃げている?

Kー1サイドが那須川天心選手と対戦を嫌がるせいで尊武選手はネット上で「逃げている」なんて噂されてしまいました。

なんとも残念な結果です、ファンは那須川天心選手と尊武選手の試合ならとてもみてみたいですよね。僕も絶対みたいと思いました!

尊武選手とても強い選手ですし、本人や周りの情報を聞いて見ると、本人もやりたがっているのは間違い無いでしょう。尊武選手が逃げるとも思いませんし、那須川天心選手も負けるとは思いません、とても面白い試合になると思います。

ですが、対戦を申し込んだ相手を訴えるとなると「負ける可能性が高い」からKー1の運営側は対戦を拒否しているそうですね。尊武選手が負けてしまったらKー1は看板選手がいなくなってしまうのでそこは避けたいところ。

ちなみに運営側は「Kー1と契約すれば対戦させてやる」と言う姿勢。那須川天心選手は「何にも縛られないで世界の強豪選手と戦いたい」と言うことを見越して言っているそうです。

そうでなければ「ワンマッチ契約」を認めればいいと思いますよねワンマッチ契約とはリーグ戦やトーナメントの試合に対し、1回のみの独立した試合のことです。そうすればファンたちが見たい試合が見れそうです。

インスタグラムから引用

那須川天心の体力づくりの秘訣とは

裁判で訴えられていた那須川天心選手ですが彼のの異常な攻撃力や体力、スピードはどんなトレーニングからなっているのでしょうか、色々と調べてみるとあまり公式にはあまり無いようでした。

ですがインスタの動画で一部後悔していました、やっている種目はたくさんありさすがアスリートだなと感じました。

でも一番力を入れているのは首相撲とストレッチだそうです。首相撲はそもそもルールで禁止されているのですが、そのトレーニングをすることによって体幹を鍛えているそうですね。

やはり相手の攻撃を受け止めるには体幹も鍛えないと耐えられないのかもしれません。僕も空手の練習などでお腹にパンチをして耐える練習をしていましたが、さすがにもうやりたくありません。吐きそうになります(笑)

一部那須川天心選手の1日を後悔している方がいらっしゃったのでみてみましょう。

  • AM5:00起床、約5kmのジョギング
  • AM6:00エクササイズを終え、シャワーを浴び再び寝る。
  • AM10:00起きてオートミールを食べる
  • PM12:00リングで練習(10ラウンドのスパーリング)
  • PM14:00食事(ステーキとパスタとフルーツジュース)
  • PM15:00再びリングで練習と、1時間エアロバイク(自転車漕ぎ)
  • PM17:00筋トレ
  • 腹筋2,000回、ディップス500~800回、腕立て伏せ500回
  • シュラッグ30kgのバーベルで500回
  • 首のエクササイズを 10分間
  • PM19:00夕食(ステーキとパスタとフルーツジュース)
  • PM20:00エアロバイク(自転車漕ぎ)を30分した後、TVを観て就寝

さすがにこれを毎日しろと言われてもなかなかできる量ではありませんね!さすがアスリート、連戦KOの裏には血の滲むような練習を毎日積み重ねていたのです。

でも意外なことに実は握力はそこまで無いらしく、握力を測定してみたところ、なんと那須川選手の握力が41.8kgだったそうです

那須川選手は20歳ですが、20‐24歳男性の平均握力は47.31kg。どう見ても平均と比べてかなり握力が弱いですね…僕より無いのかも?自分も格闘技をやって少し握力など上がるかなと思いましたがそこまで上がりませんでした。

本当は他のところの筋肉を使っているのかもしれませんね。体は意外にゴツゴツした印象はなく、しなやかで柔らかそうな筋肉をされています。格闘技は筋肉の量ではなく、「力の使い方」にヒントがありそうですね。

ここまで練習していればいつでも尊武選手と試合をしても負けなさそうですね。裁判では噂になりましたが試合では頑張って欲しいですね。

まとめ

今回は那須川天心選手の裁判の噂と尊武選手に負けない体力づくりの秘密をまとめてみました。裁判の噂は2年前くらいに那須川天心選手が尊武選手に試合を申し込んで運営側に訴えられたと言うことだそうです。

もし那須川天心選手と尊武選手のビックカードが成立したらとても面白い試合になりそうですね!今年の年末にもしかしたらやってくれることを期待しましょう!

そしていつでも上を目指す那須川天心選手の体力づくりもすごいですよね。常人ではありえないようなメニューをこなすのも負けない秘訣なのかもしれません。

これからもドキドキできる試合を見せてくれると期待しています!

コメント

  1. […] 那須川天心が裁判の噂!尊武選手にも負けない体力づくりの秘密とは那須川天心選手が裁判で訴えられる?尊武選手との間にできた噂の真相とは!連戦連勝し続ける体力の秘密も公開。 […]

タイトルとURLをコピーしました