ポリビニールアルコールPVAとは何?人体に影響はないのか?

液体のりが癌細胞の治療に役立ったというニュースがありましたが、実際には液体のりに含まれるポリビニールアルコール(PVA)が癌の治療に効果的だということらしいですね。ポリビニールアルコール(PVA)とは何なのか?人体に影響はないのか?

液体のりで有名なのは、どこの家庭にもありそうなアラビックヤマトなのではないでしょうか?よく子供の頃はアラビックヤマトを使って工作を作っていた記憶がありますね。その成分であるポリビニールアルコールとはどんな製品に含まれているのか?調べてみました。

ポリビニールアルコール(PVA)は人体に影響はないのか?

ポリビニールアルコールは人体に影響はないのか?調べて見ました。とある化粧品成分を調べているサイトによると、この成分は人体に影響がほとんどないことが確認されているようです。

ポリビニールアルコールについての成分効果と毒性

こちらのサイトではPVAの効果やどんなものに使われているのかが調べられているようです。実験をした結果によると紅斑がほんの少しできた人もいたようですが、ほとんど毒性はないと見られています。

アラビックヤマトはそこまで見通していたのでしょうか?子供が誤って誤飲してしまっても大丈夫なようにPVAを使うなどの配慮がなされていたのか?そんなことも知らずに僕は今まで使っていました。

一般的に含まれている製品

一般的に含まれている製品としては

  • スキンケア化粧品
  • コンタクトレンズ
  • シート製品
  • ボディ&ハンドケア製品
  • ヘアスタイリング剤

このようなものに含まれているようですね。意外に知らなかったのですが、スプレーやワックス、ジェルなどにも入っていたのかもしれませんね。

安全性がどのくらいなのかをまとめると

  • 10年以上の実績
  • 皮膚性刺激:ほとんどなし
  • 眼性刺激:ほとんどなし
  • アレルギー性:ほとんどなし

このように安全性もあるようですね。要するに今回のニュースではマウスの癌細胞に注射してそれを放射線治療でしたところ成功したということのようです。

これを人体でも早くできると癌で苦しむ人たちが少なくなるのかもしれません。多くの希望が持てる実験結果なのではないかと思います。

まとめ

ポリビニールアルコール(PVA)は何なのか調べて見ましたが、人体に影響はほとんどないということで、今後実際に病院で使われる未来もそう遠くはないのかもしれません。

今後病気になっても大丈夫な世の中に変わってきたら、病気を防ぐことができるのかもしれませんね。

まとめてみると

  • ポリビニールアルコールは人体に影響が少ない
  • 今後癌の治療で使われ、実際に使われる未来も遠くはなさそう
  • アラビックヤマトはなくならない

こんなことが言えそうですね。病気にかかっても治せる時代がくるのかと思うと嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました