東京五輪マラソン開催地の予想!なぜ札幌に?開催時期の気候とは?

ニュースの疑問

東京五輪マラソンの開催地が札幌になるかもとニュースになっていますが、いったいどっちに決まるのか?楽しみですよね。

でもなぜ札幌になったのか?その理由と結果を予想していきたいと思います。色々調べると札幌に決まりそうな理由が実はあったのです。

それと開催時期の札幌の気候はどんな感じなのか?何を着たらいいのか?について開設していきたいと思います。

なぜ開催地が札幌になったのか?

なぜ急に東京五輪マラソンの開催地が札幌に決まったのか?気になる方も多いと思います。僕も予想して色々と調べてみましたが、中東のドーハで行われた陸上世界選手権のマラソン大会が原因でした。

中東のドーハは高温多湿でマラソンや競歩での危険者が沢山出てしまったのです。そこで国際陸連のコー会長と言う方は特に問題はなかったとして扱っています。

でもIOC(国際オリンピック委員会)の会長は選手健康面を考慮して比較的夏でも気温の低い「札幌」で開催することを決めたそうです。

IOCの会長が決めたことを覆すのは難しいらしく、札幌で開催する可能性が高まっています。

これに対して東京の小池都知事は

  • 開催地を変更するのは反対
  • 元々気温が高いのはわかっていたはず
  • お金がかかるので東京は資金を出さない

そんなことを言っているようです。これでは本当に選手のことを考えているのか?会場が変更になることで東京に不利益になってしまうので、開催地変更にストップをかけているようにも見えますね。

オリンピックのマラソンといえば目玉の種目ですし、人もかなり集まるので開催地の変更に変更するのも分からなくはなさそうです。

開催時期の札幌の気温は?

本当に札幌の夏は気温が低いのでしょうか?東京五輪マラソンの開催時期と札幌の平均気温もみてみましょう。なぜ札幌なのかも知りたいところです、もしかしたら気温にヒントがあるのかもしれません。

マラソンの開催時期は7月31日から8月9日までとなっているようです。東京だと外にいるだけで汗がどんどん出てくる時期ですね。こんな時に外を走ったらバテて脱水症状でも出てしまいそうです。

その時期の札幌の平均気温をみてみましょう。

札幌の2018年8月1日から8日までの平均気温です

  • 最高平均気温は27.6度
  • 最低平均気温は18.7度

僕は通勤で自転車に乗る事が多いのですが、朝は汗ばむ程度、日中は結構汗をかく感じ、夜はかなり涼しかった記憶があります。

では2018年8月1日から8日までの東京の平均気温をみてみましょう。

  • 最高平均気温は32.5
  • 最低平均気温は25.1度

東京はうだるような暑さですね。夜になってもエアコンがないと熱帯夜で干からびてしまいそうです。

調べてみて思ったのが、北海道民は札幌の夏は暑い暑いと言いますけど、東京に比べると全然大したことはないんだ!と思いました。

これはIOCの会長も選手の健康を考えて開催地を変更せざるをえないかもしれない事が予想されます。選手が最大限のパフォーマンスを発揮できる環境を作るのが、オリンピック委員会の役目ですからね。

まとめ

東京五輪のマラソンの開催地は札幌になる可能性はかなり高そうですね。IOCの会長はドーハでの経験を生かして選手の健康を本当に考えた結果、今回の騒動になったのかもしれません。

東京五輪がなぜ札幌に決まったのかと言うと

  • 中東ドーハで行われた世界陸上選手権で高温多湿で棄権する選手が多かったから
  • IOCの会長は選手に好記録を出して欲しいから

IOCの会長は本当に選手に頑張って欲しい、心から応援している。と言う事がわかりそうですね。

2018年8月の札幌と東京の平均気温を比べると

2018年8月1日から8日までの札幌の平均気温

  • 最高平均気温は27.6度
  • 最低平均気温は18.7度

2018年8月1日から8日までの東京の平均気温

  • 最高平均気温は32.5
  • 最低平均気温は25.1度

 

最高平均気温の温度差はなんと4.9度!約5度も気温が違うようですね。札幌で気温が30度を超える事はあまりありません。

どちらかと言うと20度後半で落ち着く事が多いようですね。僕は暑いときに走るのは好きですが、さすがに30度越えの時に走ったことはありません。多分熱中症&脱水症状のダブルパンチで病院に運ばれること間違いなしです(笑)

僕の予想は調べた結果IOCの会長が言うのであれば札幌に可能性が高いのかなと思います。11月1日に発表なのでそれまで楽しみに待っていたいモノですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました