月亭方正の弟子は誰?落語家の名前の付け方は?

ニュースの疑問

月亭方正さんが弟子入り志願の男性と面談されたそうです。落語家デビューしてから11年、たくさんの苦労をしてきた方正さんがお弟子さんを取られるとなると、どんな人なのか気になりますよね。

月亭方正さんのお弟子さんは誰なのか?名前の付け方はどうなるのか?調べてみました。

月亭方正さんの弟子になった人とは

月亭方正さんのお弟子さんは一体誰なのでしょうか?方正さんのツイッターでは以下の通り

 

このようにお弟子さんと話したということをツイートしています。とても誠実で綺麗な男の子らしいですが、落語家で綺麗で誠実だと女性にウケそうな感じでしょうか?

どんな人なのか公開されるのは時間の問題かなと思いますが、まだ公開されていませんでしたので、公開したら載せていきますね。

名前は何になるのか?

落語家の名前は襲名と言って先代が使っていた名前を受け継ぐという伝統があるようです。次の名前を方正さんは誰の名前をつぐのかという話になった時、月亭可朝さんの名前を引き継ぐような可能性があることを示したそうです。

月亭可朝さんはというと

  • コミックソング「嘆きのボイン」を1969年に発売し80万枚の大ヒット
  • 以降も参院選に出馬して一夫多妻制の公約を掲げて落選する
  • など破天荒な芸風で人気を博し、3月に亡くなった。

このような破天荒な方の名前を引き継ぐのは方正しかいないと師匠は言っていたそうですが、方正さんは可朝さんの筆頭弟子である八方さんについで欲しいと言ったそうです。

落語家の名前の付け方は弟子入りするとその後亭号と言う名前の苗字にあたる部分がつけられます。

このしたの名前の部分は師匠から命名してもらう事が多いそうです。なので新弟子さんも月亭〇〇というように方正さんがつけるのではないでしょうか。

まとめ

月亭方正さんのお弟子さんの名前は今後決まってきそうなので、決まるのが楽しみですね。改めて発表されたら公開していこうと思います。

まとめてみると

  • 方正さんのお弟子さんは誰なのか名前は公表されていない
  • 落語家の名前の付け方は師匠が弟子につける事が多い
  • 名前は月亭〇〇になりそう

今の所ではこのような事が言えそうです、今後の展開が楽しみですね。お弟子さんが決まった方正さんも今後の活躍が期待できそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました