浦安鉄筋家族旧家と新居の違い!ドラマ7話の放送日はいつ?

ニュースの疑問

浦安鉄筋家族のドラマがコロナの影響で6話で休止していましたが、今回第7話がほうそうされることになりました。もとあった家は解体されて、新居で撮影されることになったそうですが、新居と旧居の違いは間取りが違うようですね。

間取りはどんな感じで違うのか?ドラマの7話はどうなってしまうのか調べてみました。

浦安鉄筋家族旧居と新居の違いとは?

浦安鉄筋家族のストーリー展開は今後どうるのでしょうかTwitterで水野美紀さんはこのようにコメントしています。

いったい新居はどのような間取りになっているのでしょうか?調べてみてもあまり出てこなかったのですが、とあるサイトによるとこのような間取りが出てきました。

引用/https://www.homes.co.jp/cont/living/living_00222/

けっこう広い感じの家ですよね、二階もあり、茶の間や客間などしっかりしていて家族が多くても大丈夫なようです。

新居はどんな間取りになっているのでしょうか。水野美紀さんはこのように嘆いていました。


ドラマ7話はどうなるのか?

家がかわってしまったのでストーリーと全然つながらないという問題が勃発しているようですが、今後の展開はどうなってしまうのでしょうか。

佐藤次郎さんはこのようにコメント

Twitter上でも役作りに専念されているのか、はたまたそのもののキャラクターでいきているのか、佐藤二郎さんの生態はわかりませんが、映画やドラマでもアドリブで台本なしでやってしまうという凄腕の役者さんで有名。

佐藤二郎さんがいてくれれば現場は和やかなムードに包まれ、多少のハプニングでも笑威飛ばしてしまうのではないでしょうか。

二郎さんはかなり壊れてしまっているようですので今後の展開も楽しみですね!

まとめ

今回は浦安鉄筋家族の新居間取りの違いはどうなっているのか?今後7話のドラマの展開はどうなってしまうのかについて調べてみました。

まだ後悔は未定なのでどうなるのかはわかっていませんが、今後の 期待していきたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました