YouTuberヒカル閉店セールの店名や場所はどこ?やらせ疑惑は本当か?

ニュースの疑問

YouTubeで人気のヒカルチャンネルで最近公開した「【カメラ止めろ動画出したら訴えるぞ】毎日嘘の閉店セールしてる店の闇暴いたら逆ギレしてきてブチギレ口論になった…」というタイトルの動画で閉店していたものがやらせなのではないかという噂もあるそうです。

そんな閉店セールの店名はどこなのでしょうか、店名や場所はどこなのか?やらせ疑惑は本当なのか?について調べてみました。

ヒカルチャンネル閉店セールの店名や場所はどこ?

ヒカルチャンネルで紹介されていたお店の店名や場所はどこだったのでしょうか。

場所を調べてみるとここなのではないか?という情報がありました。

この場所なのではないかという情報がありましたが真偽は不明です。本当にそうなのであればヒカルさんは恨まれて何かの組織に狙われてしまいそうな気もしますが、身の安全は大丈夫なのでしょうか?

閉店セールのお店はどこの商店街に行っても何かしらあったりしますよね。観光で立ち寄った時など、知らないで入って買ってしまいそうな気もしますがどうなのでしょうか。

地元で有名になってしまっているのであれば店内はガラガラで閉店の張り紙がいたるところにあるでしょう。

もし本当にあったとしても息の長い商売はできないでしょうし、存続は難しいのかと思います。

ヒカルチャンネルやらせは本当か?

そこでヒカルチャンネルのコメントをみると、やらせなのではないか?ということも言われています。

やらせだったにしてもやらせじゃないにしても「エンタメ」という部類のカテゴリーであれば視聴者が得られるものは一時の驚きなどでしょう。

「やらせ」の定義はわかりませんが、やらせでいうとテレビは全て台本がありますし、YouTubeも台本があるわけです。「作られた」モノだとしてもおもしろいモノを作れるということに変わりはないでしょう。

そうだとしても企画自体は面白いですし、みていて飽きません。他にもヒカルチャンネルでは闇を暴く系の動画や企画をたくさんやっています。

「お祭りのくじ全部引いてみて当たるかどうか検証してみた」など子供のときに思った疑問などを解決してくれます。

型にはまらない見ていてドキドキするような企画はテレビより面白いと感じますし、何よりワクワクしてしまいますよね。

テレビはスポンサーの顔いろを伺わなければなりませんが、ユーチューバーになると、グーグルの規約違反さえしなければ何をやってもよいので、活動の範囲は広いでしょうし視聴者を楽しませる目的なら今後も色々とおもしろい企画を楽しみたいものです。

追記

9月8日追記しました。

ヒカルさんが実はこの記事でも紹介した動画はやらせだったということを表明しました。

その理由は本気で社会の闇に迫ると自分の身に危険が迫るからということです。

さすがに社会の裏の勢力に本気で突撃すると本当の意味での危険が伴います。命を狙われるか、事故に見せかけて命を落としてしまうなんてことになりかねません。

なのでヒカルさんはフェイクだけど、コンテンツとして提供するということを言っています。もともとエンタメというジャンルは作られたものとしてあるコンテンツです。

ドラマなんかも作られたものだとわかっていても涙を流してしまいますよね。やらせでも面白い動画を作るのがヒカルさんの仕事ならそれはそれで良いのかもしれません。

まとめ

今回はYouTuberヒカルチャンネルの閉店セールの店はどこなのか、場所や店名を探してみました。やらせ疑惑なども本当なのか調査してみましたが、真偽のほどはわかりません。

場所はわかりましたが、店名などはわかりませんでした。やらせでも面白いとまたみたいなと思ってしまいますよね。

今後もヒカルさんの活躍を楽しみにみていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました