美容師人生を変えたおすすめの本10選

こんにちは小石川です。

今回は私の人生を変えてくれたおすすめの本を紹介していきたいと思います。

今回読んだ本は僕が読んでみて

  • 動きたくなってしまう
  • 試してみたくなる
  • 誰かに話してみたくなる

ということにつながり、結果的に美容師として数字が上がりました。

本を読んで行動を起こして周りの反応をみながら

自分で学び→経験→改善を繰り返した結果

人生が思い通りになっていったという感じです。

美容師として成功したい、独立までの道を歩んでいきたい!

稼ぎたい!モテたい!(笑)という方には読書がとってもおすすめ。

やってみると嘘のように人生変わるので覚悟しておいてくださいね。

では早速みていきましょう。

目次

美容師におすすめの本No,1「そうじ力」

僕のおすすめ一番目は「夢を叶えるそうじ力」

僕の人生を一番変えてくれたといっても過言ではない本です。

作者の舛田光洋さんは僕と同じ出身地ということもあり、とても親近感が湧いています。

この本は僕の親父の家のテーブルにおいてあり

それを何気なく手に取ってみてみると3時間ほどのめり込むように読んでしまい

気づけば掃除がしたくてたまらなくなっていました。

この本を読んでから僕はとても本が好きになって

仕事で悩んだ時は本を読んで解決するという習慣が身についたのです。

部屋を綺麗にしすぎたことで

「彼女でもできたの?」と言われたくらいです。(笑)

この本は美容師と関係なさそうですが

美容師の掃除と考え方の点でとても役立ちました。

気になったフレーズは

最初に出てくる「今の部屋は今のあなたの状態です」

当時の僕は美容師2年目で仕事が嫌になり部屋も荒れ放題。

そんな自分の状態を当てられたかのように引き込まれてしまい、感動して読破してしまいました。

もっと早く読んでいたら良い人生になったんじゃないかなと後悔したくらい。

実は今でもこの中に書いてあった「家の中に炒り塩をまいて掃除機で吸う」というのをたまに実践しています。

炒り塩をまいて掃除機をかけただけでもうちの奥さんが帰ってくると「なんだか空気が違うね」と言ってくれたこともあります。

効果は抜群ですのでやってみるのが一番!

この記事を読んだ方はぜひ一読をお勧めいたします。

この本を読んだら浮かんでくるキーワードは「断捨離」「ミニマリスト」

僕もミニマリストの方々に影響を受けて本を読み漁ったので

その中でも一番影響を受けた本を紹介していきます。

美容師におすすめな本No,2「もう僕たちにモノは必要ない」

ものを持たない暮らしをするミニマリストという方たちの本です。

僕はこの本を読んでから価値観が変わりました。

生活の中でのモノとの向き合い方、必要なものの全て。

今まではより多いことはより良いと信じていましたが

「モノがないことで豊かになれる」という引き算の暮らし方をおそわりました。

知識を持つことでモノを少なくできることに気づいたのも大きなポイント。

ものを少なくすることで、気づかずに縛られていた束縛から解放されます。

そこで手に入れたのがモノからの解放と「自由」です。

もっと早く自由になりたかった!

服が多いことで選択するエネルギーが消費され、一番エネルギーを注ぎたいところに注げなくなってしまう。

本当に自分のやりたいことに力が注げなくなってしまう。

そんな自由を奪われる苦しみから解放してくれる本でもあります。

ミニマルな考え方が好きな人はこちらもおすすめ

美容師におすすめな本No,3「自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと」

こちらの本を僕は古本屋さんでみたのですが、半分まで読んで同じ新しい本をもう一度買いなおして保存しました。

この本の中で印象に残っている言葉は

「街を自分の部屋の一部にする」

この言葉に出会ってからコンビニは冷蔵庫、ジムはお風呂、という感じで共有することを教わりました。

今は車だって家だって服だってレンタルできるんです。

それなら所有しなくても良い。

必要なときに必要なものをレンタルできる社会が形成されてきています。

所有からの解放です。

気の合う友人とちょっとだけ美味しい夜ご飯を少し食べて、家に帰りお茶を飲んでストレッチして睡眠する。

こんな何気ない1日に幸せを感じることができる。

捨てるべきものをしっかりと見分けることで必要なものがわかってきます。

「自由でありたい」という筆者の思いがひしひしと伝わってくる本でした。

僕のように「自由が欲しい」と願う人にはおすすめの本ですよ。

次はより美容師に必要とされるカウンセリングの本の紹介です。

美容師におすすめな本No,4「”トップ美容業コンサルタントが教える驚異のカウンセリング会話術」

こちらの本はカウンセリングについてとてもわかりやすくまとめられています。

美容師さんでカウンセリングをするときに

「今日はどうしますか」なんて聞いている人はもういないですよね?

もし聞いているのであればお客様はあなたの話は聞いてくれず、提案も受け入れてもらえません。

この本を読むことでお客様は美容師のいうことに耳を傾けてくれるはずです。

病院に行ってお医者さんから「今日はなんの薬をのむ?」なんて聞かれないですよね。

美容師のカウンセリングでは「今日はなんのカラー入れる?」「長さはどうしたい?」「トリートメントする?」

なんて提案が毎日のように行われています。

お客様はなにか問題を抱えているのでサロンにきています。

この本を読むと自ずと質問のしかたが変わってきます。

あなたも本を読んで、「今日はどうする病」から抜け出してみませんか?

次は美容師として生き残るための戦略的な本を紹介していきます

美容師におすすめな本No,5「ランチェスター戦略」

美容師はどこにでもいるし、違いがわからないとお客様は選ぶ理由がなくなります。

結果的に値段で選ぶしかなくなっくるのです。

価格競争を避けるために僕が提案するのは

弱者の勝ち方と言われる「ランチェスター戦略です」

ランチェスター戦略は何かというと

弱い者が強い者に勝つための方法をまとめた本です。

3年目の美容師が20年目の美容師にはなかなか勝てませんが

ランチェスター戦略を用いることで勝つことができます。

弱いものが強いものに勝つ方法はただ一つ。

ライバルがいないところで特化して勝ち抜ける。

これにつきます。

お店のなかでなかなかブレイクしないと悩んでいる人や、頑張っても目が出ない人は一読をお勧めいたします。

お店にはパーマやカラーに強い人はいる。

でもヘアセットのパターンが多い人は僕しかいない。じゃあヘアセットが上手な美容師として打ち出そう!

ということに気づきました。

それからはほかのスタッフにはできない戦略を駆使して

お店の売り上げで1位を獲得するということができました。

戦略や技術を合わせて掛け算することで

だれにも真似できない自分だけのオンリーワンが出来上がるのでお勧めです。

次からは美容師さんにお勧めの実践的な本になります。

美容師におすすめな本No,6「パーマでお客さまをラクに、可愛く 100%リアルパーマ!テクニック」

パーマで迷った時は上手な人の巻き方を真似すれば良いだけです。

美容師の国家試験ではパーマの巻き方1種類しか教えられませんが、実は色々な巻き方があります。

美容学校で教わるのは平巻きでノーパートという巻き方。

ですが現場では

  • スパイラルパーマや縦巻き
  • バイアス巻き
  • 巻き付けスパイラル
  • 根本巻き
  • 中間巻き

などなど多岐にわたります。

巻き方で形や雰囲気がかわるので、他のスタイリストと差をつけられますよ。

次も実践的な内容の本ですね。

美容師におすすめな本No,7「本格アップセット練習帳」

美容師といえばカットと思われがちですが、上手になりたい人ほどヘアセットを学ぶべきです。

なぜヘアセットなのか?という疑問があるかもしれませんね。

実はカットやパーマなどの造形技術が上手い美容師はどんな場所に行っても重宝されます。

なぜなら人間の顔をよく見せる「ゴールデンバランス」がわかっているから。

極端にいうと「ゴールデンバランス」がわかっていれば

多少技術が下手でもバランス良く髪型を作ることができます。

何が大切かというと全体を俯瞰する力です。

セットを学ぶことによって全体を俯瞰し、頭の形をよく見せる力を身につけます。

全体を見てどんなバランスが似合うのかがわかると

パーマはどんな巻き方がいいかなとか

お客様の顔型に上手に合わせることができます。

お客様に提案できる幅が増えてくるのです。

お客様は美しくなりたい。そのためには顔型をゴールデンバランスに近づけることが大切だ。

ゴールデンバランスに近づけるためには…

という感じで私は本を読み漁ります。(笑)

ゴールデンバランスに近づけるには横から見たシルエットや

前からみたシルエットなどに注意して髪型を作らなければなりません。

細かい部分に気を払うことで顔のバランスをよく見せることができます。

いつも髪型が決まらないとか、つまづいている時はヘアセットの練習をしましょう!

美容師におすすめな本No,8「ベースカットバイブル vol.3―削ぎに頼らずカットで形を作り分ける ショートグラ&ショートレイヤー」

こちらは3部構成になっていて、ショートスタイル、ミディアムスタイル、ロングスタイルとあります。

このシリーズの本を全部買ってみてわかったのですが、僕はボブスタイルでつまづいているんだなと気づいて練習してみました。

ちょっとの違いなのですが、切り方に違いが出ます。

合理的なカットをするために徹底して考えられている本なのでとても役に立ちます。

カットがうまくいかない時は参考にしてみるといいですよ。

次はマネジメントの本を紹介していきたいと思います。

美容師におすすめな本No,9「脱、職人経営」

こちらの本を読んでから僕は独立を決意したと言ってもいいくらいです。

本の著者鈴木さんにお会いしにいっ他こともありました。

オンラインセミナーにも参加させていただいて、経営の勉強をさせていただきました。

全てコンテンツ化して経営のノウハウをわかりやすく教えてくれる本です。

もともと鈴木さんもブログを書いていたということで、読み手にもわかりやすく、こちらも1日で読破してしまいました。

今まので美容室にはない経営のやり方などが満載で、経営のカンニングペーパーといってもいいでしょう。

僕はこの本に影響されて美容室を個室にしたほどです。

美容師におすすめな本No,10「自分の中に毒を持て」

キレてるタイトルですが著者は芸術家の岡本太郎さんが書いたエッセイです。

岡本太郎氏は日本を代表するアーティストで、海外旅行もまだそんなに盛んではなかったときに一人フランスに渡って行きました。

自分の中で爆発するものを表現する「生き様」が岡本太郎さんのアーティスト性なのかもしれませんね。

独自の世界観を貫いた「粋」な日本人の一人だと僕は思っています。

岡本太郎さんの考え方や発想を感じ取れる本になっています。

発売はかなり前ですが、今でも売れているのには訳があるのでしょう。

ちなみに僕は新品で買いました。

終わりに

今回は僕の人生を変えてくれた美容師におすすめな本10選として紹介させていただきました。

本を読むことで誰かの失敗から学ぶことができるのです。

何かをやろうと思った時は過去に同じことをやった人がたくさんいる。

その人たちの失敗を無駄にすることなく、自分の人生をより豊かにすることが

はたをらくにする→「はたらく」

ということにつながっていくのでしょう。

本を読んで勉強する人はあまりいません。

みんな勉強って嫌いなんですよね。

僕が思うのは

好きなことをやる中でわからないことを言葉にして問題をはっきりさせて解決に導くこと。

これが勉強だと思ってます。

みんな本を読んだり勉強したりすることが苦手です。

逆に勉強したり、本を読んで実践することで

上位数%の仲間入りをすることができます。

毎日モヤモヤを抱えながら仕事をしている人は「モヤモヤを言葉にできていない」から解決策がわからず次に進めないでいるのです。

モヤモヤを言語化することで問題が浮き彫りになるので仕事のヒントなるはず。

あとは行動力をもって実践して結果をだしていくだけです。

あなたも今日からそうじ力の本から読んで

人生変えてみませんか?

ではまたこんど!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる