大人っぽいメンズの服装は何を選んだらいいの?現役美容師が検証してみた!

片付けの極意

大人っぽいメンズの服装ってとってもおしゃれですよね。

服を買うにしても何を買ったら良いのかわからない。選んでいるうちに何が何だかわからなくなって結局買うのを諦めてしまったり、店員さんに任せて無駄買いしてしまったりしたことはありませんか?

服を選ぶ時のポイントを知っていたら迷わずに服を選べますよね!

今回はお客様に「服を選んでもらいたい」というオファーを頂いたので、アドバイザーとして同行させていただきました。

今回はなかなか良い感じにおしゃれになったので皆様にも見て頂いて、服装の参考にして頂ければと思います。

それでは一緒に見ていきましょう。

事前状態

メンズに似合う大人っぽい服装をするときに気をつけなければならないのが、トータルで見た時のカジュアルとドレスのバランスです。

カジュアルなファッションは例えていうなら子供っぽい感じを出します。

ドレスなファッションというと大人な感じを思い浮かべていただくと良いと思います。

このドレスとカジュアルのバランスを、ドレス7:カジュアル3にするととても大人っぽいおしゃれになるんですね。

今回のお客様の事前状態です。

特に悪い印象はありませんがもう少しおしゃれにできそうです。

 

別に悪くはないのですが、トータルでの印象として

  • どこか子供っぽさが出てしまっている
  • 服装で元々の背の高さや、スタイルのよさを生かしきれていない
  • メリハリがなく感じてしまう

どこか物足りない印象をいつも感じていました。もう少し変えてあげるともっと良い感じになる!と自分の中では未来像が見えていたんですね。

今回は最小限のお金で最大の効果が発揮できるように、ファッション知識を交えて解説していきます。

改善点

ファッションでこの方の良いところを伸ばすとしたら

  • 身長が高い
  • 足が長い
  • 痩せている

この3つがこの方の良いところです。身長が高いとクロップドパンツと呼ばれるくるぶし丈のパンツもとても似合います。

僕なんかは足が短いのでクロップドパンツを履いても普通のズボンになってしまいます。

身長が高くて足が長いってとても良いですね!

あとは依頼人の方がとてもスリム!30代でここまで痩せている方はなかなかいません。

若干太り始める頃なのですが、とても痩せていてなんでも似合います。あとはこの方のファッションのバランスを整えてあげるだけで良い感じになると思います。

ファッションの3要素

ここで覚えておきたいのが、ファッションの三要素と言われる「素材」「色」「形」

この「素材」「色」「形」のどれか2つをドレス系に寄せていくとドレス7:カジュアル3の割合になります。

今回は「素材」は綿でカジュアルな感じ、「色」をドレス寄りの「黒」、「形」もドレス寄りの「I」にしていきます。

そしてファッションの土台と言える下半身をキレイに、上半身で遊ばせていきます。

なのでパンツと靴、それからトップスの順に服を選んでいきます。

このかたはO脚を少し気にされていたので、シルエットがそんなに出ないクロップドパンツをチョイスします。

そして靴はエスパドリーユ。このぺったんこな靴が夏には最適で、素材も軽い素材でできているのでとてもオススメですよ。

初心者にオススメなのが、全身「黒」コーデ。

意外にもこの全身「黒」はドレス7:カジュアル3のバランスが出来てしまいます。

ファッションの3要素「素材」「色」「形」「色」と「形」がドレス寄りにしやすいのですぐにできてしまいます。

なので、トップスは「黒」のTシャツで仕上げていきます。

かなり大人っぽいけど硬くなりすぎない感じです、でも、何かが足りません。

何か物足りない・・・

ここで、これだけでは何か物足りない。最小限のお金で最大の効果を発揮できるようにしたのですが、時期的にも札幌は寒いですし、羽織るジャケットが1枚欲しいところですよね。

ここまでの服は全てUNIQLOとGUで揃えたのですが、ここからは少し大人っぽい服も扱っているナノユニバースに行ってきました。

ここではテーマを決めて、「彼女とデートに行くならこんな感じ」そういういざというときにも使える服装を揃えにいきました。

そこで揃えたのがセットアップのジャケットとパンツ、それと白シャツでした。

ここでは「彼女とデートに行くならこんな感じ」ということをテーマに掲げているので、キレイめな服としてジャケットとパンツのセットアップ。それと爽やかな印象を出すための白シャツでした。

これで彼女とデートの時も服装に迷わなくて良いですね。

仕上がり

ここで仕上がりの解説をしましょう。

ジャケットとシャツを追加してかなり大人っぽくしてみました。

下半身はクロップドパンツですっきりしました、靴はツヤのある革のローファーでドレス寄りに。

上半身はシンプルにジャケットと白シャツできちんと感を出しました。

あまり硬くなりすぎないようにジャケットは襟なしのタイプにしました。襟なしにすることで少し柔らかい印象になります。

このジャケットはアウトドアブランドとのコラボ商品なので、素材が軽くて通気性のあるもので作られていて夏でも快適です。僕も一枚欲しいと思いました。

今回のジャケットを追加したお値段は

  • ジャケット   ¥12069
  • シャツ     ¥4860
  • ローファー   ¥10584
  • アンクルパンツ ¥3229

¥30769でした!

このお値段で大人っぽく印象を変えられて、毎日着回せるものであれば決して高すぎではないのかなと思います。

またこれよりも違った雰囲気を出すのであれば、ハイテクスニーカーとキャップなどを合わせてあげるとさらにおしゃれ上級者感がでて良いと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

笑顔が素敵なおしゃれメンズに大変身!

大人っぽいメンズの服装を作るには、そんなに資金も必要ありません。

服選びにかける時間も特に必要ないので、定番の形を着回せるようにチャチャっと選んで今日からすぐに変身しちゃいましょう!

今回はファッションの3要素を紹介しました

  • 素材

この3つがファッションの3要素で、このどれか2つをドレス寄りにすると大人っぽいおしゃれな感じが出せるようになるんですね。

キレイ目な服装ならデートでもバッチリです!

今回のモデルさんでやったのは、

  • 色→モノトーンでドレスに
  • 素材→綿や通気性の良いナイロン素材のカジュアルな素材
  • 形→「I」ラインですっきりとした大人っぽいスタイルに

このファッションの3要素をしっかり覚えておけば、どこに行っても迷うことなく服を選ぶことができますね。

僕もいつも意識しながら服を選んでいますが、これで外したことはありませんし、ドレス寄りばかりではなく、カジュアルな感じにしたい時でも簡単にできるのでオススメです。

是非皆さんもチャレンジしてみてくださいね。

コメント

  1. […] お客様に服を選んでと言われたのでおしゃれに改造してみた […]

  2. […] 大人っぽいメンズの服装は何を選んだらいいの?現役美容師が検証してみた […]

タイトルとURLをコピーしました