アッシュブラウン色落ち期間と経過を検証!色持ちと黄色変化の対応とは?

ヘアカラーの知識

髪を染めると色が徐々に変わってきますが、周りから色が明るくなったの?とか、また染めたの?と言われたことはありませんか?そう、実はアッシュ系の色は抜けやすくて黄色くなりやすい性質を持っています。

そうとも知らずにブリーチで明るくしてアッシュブラウンに染めたのはいいが、すぐに色が抜けてしまってどうしよう?みたいなこともあるかと思います。せっかく美容室に行ったのになんだかもったいないな。なんて思っちゃいますよね。

今回はアッシュブラウンはどのくらいで色落ちするのか経過を検証するのと色が落ちてきた時の対処法についても解説していますので、参考にしてみてください。

アッシュブラウンの色落ちするのはいつぐらいから?

染めた色や元々の髪の状態にもよりますが、髪を染めて2ヶ月くらい経ってくると色が抜けきって変わってしまいます。これは自然な現象で、髪の中に入った人工的な色素がキューティクルの間から少しづつ外にでてきます。そうすると髪の色が黄色く変わり色が抜けたようになってきます。

問題はそれがいつから始まってくるのか?という事なのですが、大体1〜2週間くらいから色が変わりはじめます。意外にアッシュブラウンなどの綺麗な色味は大体そのくらいで色が変わってくるんですね。

染めた手の色が変わるのは1〜2週間くらいで2ヶ月経つとほとんど色味は残りません。
ピンク色のヘアカラー色落ち期間は何日?色落ち後はどうなる?
ヘアカラーでピンク系の色を入れる時、どのくらいの期間、何日で色落ちするのか?色落ちした後の色について調べています。色落ちしたあとのピンク系の色はどうなるのか?気になりますよね。綺麗なピンク系の色は何日、期間はどのくらいについて調べています。

こちらはピンク系の色がどのくらいで色落ちするのかということを実験してみた結果なのですが、ブリーチをしていると1週間くらいで色がかわってくることもあります。これは色の濃さや種類、髪をブリーチしているかしていないかによっても変わってきます。

それなら色を濃くすればいいんじゃないかと思う人もいるかと思いますが、美容室での仕上がりの色を濃くすると、最初は暗くなってしまいます。ですが徐々に明るくなっていくので早く明るくなるのを通常よりも抑える事はできます。でもデメリットは染めたての色が濃すぎて黒髪に近い事です。

メリットはヘアカラーの色が少し長持ちします。
デメリットは染めた手の色がかなり濃くなってしまいますので自分の好みに合わせるとよいでしょう。

アッシュブラウンはもともと青系の色で作られているので、濃くすると青味がでてきてしまいます。それから更に青をどんどん濃くするとブラックに近い色になります。

要するにアッシュブラウンで染めた時の色の持ちは、きれいなのが2週間くらいで、それ以降は色がぬけて黄色っぽくなってきます。アッシュブラウンをもっと長持ちさせたい時の方法として濃く染める方法以外にあるとすればカラーシャンプーを使うということくらいです。

こちらは他の記事でも紹介していますが、ブルーの色味が入ったシャンプーですね。これを使うとアッシュブラウンが抜けてきた時の黄色っぽさを抑える事ができますもし黄色っぽさが気になってきている人は使ってみるといいかもしれません。

それとグレーっぽく色味を補給したい時もシャンプーで出来るのでおすすめです。

それではアッシュブラウンのヘアカラーはどのように色落ちするのか?経過などもみていきましょう。

経過はどんな色落ちになるのか?

さてアッシュブラウンの色が抜けてきた時、どんな経過で色落ちしてしまうのかみてみたいですよね。アッシュブラウンで染めてその後1ヶ月くらい経った時のモデルさんがいらっしゃいましたので、解説していきます。

最初染めた時は左の写真のようにアッシュブラウンが綺麗に入っていましたが、1ヶ月後はどん感じになったのかというと少し色が明るくなっています。

1ヶ月前に染めた時の色

少し落ち着いたアッシュブラウンになっています

1ヶ月後の状態の色

1ヶ月経つと色が少し抜けてきて明るくなっています。

こちらのモデルさんは1ヶ月前に色を染めて、だんだんと色が抜けてきたのでアッシュブラウンに染めました。もともと髪質が良く、外人風なメラニンの少ない髪色で少し黄色味がかっていました。

今回きた時の色はより黄色味がかっていましたが、染めると綺麗なアッシュブラウンになりました。

染める前の状態

髪の根元が伸びたのと、毛先の色が抜けていますね。

アッシュブラウンで染めた後

根元が茶色く染まって、毛先もアッシュブラウンになっています。

染める前はアッシュ系というかブラウンが強くでて赤味さえ感じるような色になっていましたが、染めた後は綺麗に色がアッシュブラウンになっています。

アッシュ系の色は濃くするとかなり暗くなるので、初めてアッシュブラウンにする時は暗くなりすぎないように注意が必要です。

最後はアイロンで巻いて仕上げました

髪色を綺麗にアッシュブラウンで染めたい時は状態によって様々です。すぐにきれいに染まる人もいますし、以前に染めたヘアカラーが残って染まらない場合もあります。

なので、以前に黒染めをして1年経っているから大丈夫!もう抜けた!と思う事が意外な落とし穴になります。黒染めは染めるとずっと髪の中に残り続けます。そしてそれを除去しようと思ってもなかなか取れないのです。

黒染めしたところは一度明るくして地毛との境目をなくし、染めてもムラにならないようにします。なので、黒染めした後は美容室にいきましょうね!

まとめ

今回はアッシュブラウンを染めてみるとどのような色落ちになるのか?経過はどんな感じなのか?検証してみました。アッシュブラウンは青味なので時間が経ってくると色がぬけやすいです。

検証した結果は1ヶ月くらいで少し黄色くなって色が落ちてくるという事でした。アッシュにブラウンが混ざっているので、普通のアッシュ系の色より持ちがよさそうですね。

今回の検証の結果を整理してみると

  • アッシュブラウンは1ヶ月で黄色くなる
  • 色抜けを防ぐ方法として
    • 暗く染める
    • カラーシャンプーをつかう

という事が言えそうですね。アッシュブラウンは綺麗に色が出てくれるので、ミルクティー系のアッシュブラウンをやりたい方や、アッシュベージュブラウンのヘアカラーをしたい人にはとてもいいかもしれません。

アッシュ系の色は暗くなりやすいのですが、アッシュブラウンはそこまで暗く見えません。なので、顔の印象を明るく見せたい職業などには最適ですね!

アッシュブラウンで染めたい人は参考にしてみて下さい。

コメント

  1. […] アッシュブラウン色落ち期間と経過を検証!色持ちと黄色変化の対応とは?髪色を染めると色が抜けて変わってきますよね。そこでアッシュブラウンの色落ち期間はどれくらいなのか経過 […]

  2. […] アッシュブラウンブリーチなし明るめで染めた時の色落ちとは?アッシュブラウンをブリーチなしで明るめ染めたときの色落ちの対処方法と事前の状態による色の違いを解説。1回で染める方法とは?どうやってブリーチなしで髪を明るいアッシュブラウンにするのか。自分で染めた時に髪が明るくならない時の理由も解説してます。koishilife.com2020.04.25 アッシュブラウン色落ち期間と経過を検証!色持ちと黄色変化の対応とは?… […]

  3. […] アッシュブラウン色落ち期間と経過を検証!色持ちと黄色変化の対応とは?髪色を染めると色が抜けて変わってきますよね。そこでアッシュブラウンの色落ち期間はどれくらいなのか経過 […]

  4. […] アッシュブラウン色落ち期間と経過を検証!色持ちと黄色変化の対応とは?髪色を染めると色が抜けて変わってきますよね。そこでアッシュブラウンの色落ち期間はどれくらいなのか経過 […]

タイトルとURLをコピーしました