美容室にワックスをつけたままはOK?ついたまま寝ると抜け毛の原因になる?

髪の毛の知識

美容室に行こうと思って、さぁあともう少しで家を出る時間だ!ってときワックスをつけたままの方がいいのか、つけない方がいいのか、困ったことってありませんか?

それに最近なんだか抜け毛が増えてきて、いつもワックスをついたまま寝てしまうこともあるから、それが原因なのかな?

なんてこともありそうです。

今回は美容室に行く時、ワックスをつけた方が正解か?そうでないか?今回は美容師目線で解説していきたいと思います。

美容室にワックスをついたままの方が良いのか?

美容室に行く時はいつものスタイリング剤をいつも通りにつけて大丈夫。

髪を切ろうと思っていざ美容室へ!と言う時にあれ、ワックスってつけたままの方が良いんだっけ?

美容師的にはどうなんだろう?

髪の毛をスタイリングするのも面倒だ、でも髪がきたなくなっているから洗ってから行ったほうがいいかな?。

なんて思うこともあります。

そんな時は「いつもの自分で行く」

というのが良いと思います。

いつもしている髪型やヘアセットのやり方をそのままやってみて、そのまま行くとよいです。

美容師はお客様の髪型だけではなく、内面や、いつも身につけている装飾品、どんな印象がお客様ににあうのか?

ということを考えているので、いつもスタイリングしている感じで行った方が良いのです。

  • 「前髪がおもたそうだな」
  • 「うしろの頭の形が整っていないな」
  • 「あたまの横ボリュームがでそうだな」

そんなことを考えながら切っていたりします。

何回か通って、自分のことをわかってくれると、髪をセットするかしないか、という細かい事もわかってくれます。

ということから美容室では髪にワックスやスタイリングをつけたままでもOKと言うとこになります!

美容師によっては先に切ったり、洗ったりすることもあります。

髪の状態を理解して最善の施術を決めます。そこは美容師の力量なのです。

1000円カットでもつけた方が良い?

1000円カットはワックスはつけない方がよいです。

1000円カットはシャンプーをしないでそのままの状態でカットをします。

なので何もついていない方がよい。

ちなみに寝癖もついていると切りにくいと思います。

スプレーの水で濡らしても寝癖は簡単にとれないんですよね。

なので1000円カットのお店はシャンプーをしてから行った方が良いでしょう。

こんなお店もNG!

ちなみに1000円カットだけではなく、低価格の美容室もスタイリング剤をつけて行かない方がよいです。

低価格の美容室は店の回転が命。どれだけ早く店を回せるかがポイントになってきます。

ワックスがついたまま格安の美容室にいくと、かなりの確率で嫌がられます。

なぜならシャンプーをする工程が一つ増えてしまうからです。

男性なら髪を切った後にもう一回シャンプーをして欲しいことってありますよね、

低価格帯の美容室は何度も髪を洗ったりすることができない仕組みになっていたりします。

お店のルールでカットを一回で終わらせたりすることもあるので、ワックスをつけて行かない方が良いでしょう。

スタイリング剤をつけたままでカラーは染まるの?

スタイリング剤をつけたままでもヘアカラーは染まります。

ヘアカラーは髪の内部に作用するようにできているので、スタイリング剤のコーティング程度なら問題なく染まります。

ですがスプレーなどでガッチガチに固まっている場合でも染まりますが、固まっているとヘアカラーが塗りにくいです!

髪も引っかかるし、不快な思いもしそうですね。

パーマはスタイリング剤がついていてもかかる?

パーマをする前は必ず頭を洗うのでスタイリング剤がついていても大丈夫。

いつもパーマをつけている人だと必ずムースやクリームなどでヘアセットすることもあるのでそのまま美容室にいきましょう!

シャンプーをしないでパーマをかけるということはあまりないので、そこまで考えなくても良いです。

なぜパーマの前にシャンプーをするのか?

パーマは基本的に濡れた髪じゃないとロッドを巻くことができないためです。

スプレーなどでも濡らすことができますが、パーマをかけたあとにシャンプーをしたりすることになってしまうので合理的ではありません。

大体の美容室はパーマの前に必ずシャンプーをするでしょう。

他には先にカットをしてからパーマをかけるという人もいます。

カットをして、すいたり軽くして細かい髪を一度洗い流してからパーマをかけます。

これが先にシャンプーをして、カットすると細かい髪の毛が邪魔でロッドをうまく負けなったりするんですね。

と言うことから美容師目線でのいちばんパーマを合理的にかける手順は

  1. カットをする
  2. シャンプーをする
  3. パーマをかける

このような手順でパーマをかけると早く済みます。

パーマをかける前もカラーをする前もゴテゴテじゃなければスタイリング剤をつけても良いでしょう!

ワックスはついたまま寝ると抜け毛の原因になるのか?

スタイリング剤をつけたまま寝てしまった!という人にアドバイスもかねて解説していきましょう。

スタイリング剤がついたまま寝てしまうと、基本的にあまり頭皮にはよくありません。

髪についたスタイリング剤が頭皮についてしまい、

  • ワックスに頭皮の雑菌が繁殖してしまう
  • 頭皮のニキビ、炎症、かゆみにつながる
  • 毛穴にワックスが入り込む

ワックスは酸化して形が変わると毛穴や頭皮につきやすくなってしまいます。

そして頭皮に入り込み、炎症をおこしてしまう。

最悪は頭皮の状態が悪くなってしまい、抜け毛につながると言うこともあります。

一度の炎症でも脱毛してしまうこともあるようですので、気をつけましょう。

ワックスは他にもついてしまう

さらにワックスをつけたまま寝てしまうと布団や枕にもついてしまいます。

せっかく綺麗にした頭皮も前の日についた布団や枕のワックスが髪にまたついてしまう。

そのワックスを餌に雑菌などが繁殖して細菌だらけの布団になってしまいます。

なのでこまめにワックスをおとして寝るのがいちばん。

頭皮にワックスがついて、頭皮が炎症を起こしてしまうとそれが原因で抜け毛につながります。

頭皮だけではなく、肌にも炎症をおこしてしまいます。

肌を綺麗にしたいなら枕カバーを毎日変えろと言うほどです。

頭皮や肌を清潔に健康に保つためには、ちゃんと夜に頭を洗い、汚れを落とすのが良いです。

これは男性だけではなく、女性もそう。

ロングヘアーで綺麗だなと思っても、実は1日経過すると雑菌でいっぱい。

美容室に行ってスタイリングしてもらい、綺麗な状態で居たい!と思うかもしれませんが、スタイリング剤をつけた時は落とした方が良いでしょう。

まとめ

今回は美容室にワックスをつけたまま行っても大丈夫なのか、ワックスがついたまま寝るとハゲや抜け毛の原因になってしまうのか、解説してみました

美容室に行く時はワックスをつけて行っても大丈夫。

お客様がいつもしているヘアスタイルや、いちばん気に入っているファッションで行くとよいです。
1000円カットはシャンプーができないので、ワックスなどはつけない方がよい。

できればシャワーを浴びて、綺麗な状態で行くと喜ばれそうです。

ゴテゴテにワックスなどをつけていくと断られることもあるようなので注意したいですね。

それにワックスがついたまま寝ると頭皮に炎症などが起こり起こってしまいます。

布団の中にはダニや雑菌がいっぱい。

そう考えると、ワックスをつけたままの髪に雑菌やカビなども繁殖します。

それが頭皮に行ってしまい、炎症を起こしてしまいます。

なるべく生活のリズムを整えて綺麗な状態で寝るのがいちばんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました