ショートヘアで暗めのアッシュグレーヘアカラー!色落ち後はどうなる?

なんだか最近髪型がいつも同じだからマンネリしてきたなぁなんて思いませんか?そんな時は髪色を変えてみるのがオススメです!でも会社で髪色が制限されているし、暗めでアッシュグレーの綺麗なヘアカラーなんて出来ないのかな?と思いますよね。

ショートヘアにも似合うアッシュグレーのヘアカラー、会社のルールにギリギリ違反しないぐらいの暗めの髪型ってどんなものがあるのか?アッシュグレーは色落ち後どんな感じなのかについて今回は紹介していきたいと思います。

目次

アッシュグレーの色落ち後はどうなるのか?

結論からいいますと、アッシュグレーの髪色を染めて2ヶ月経つと黄色になってきます。アッシュグレーなどの寒色系と呼ばれるヘアカラーをすると、髪の中のメラニンという色素の赤味が抑えられて最初は綺麗な赤味のない髪色になるんですね。

その後髪時間が経ってくると赤味を消してくれた青系の色が抜けます。そうすると赤味が消えたまま青がぬけて黄色が残ってしまうのです。

そうすると一般的には「金髪」みたいな状態になるわけです。会社で金髪になると上司に目を付けられて無駄な時間を過ごしてしまいそうですね。

以下のブログはピンク系の髪色が色落ちするとどうなるかについて書いています。

ピンク色のヘアカラー色落ち期間は何日?色落ち後はどうなる?

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる