リトルストーンの工事の様子

こんにちは!

先日ブログで報告させていただいた新しいお店の様子ですが、昨日行ってみるとかなり仕上がってきていました。

今回はすこし工事の進んだお店の中身を紹介していきたいと思います。

目次

壁ができていた

軽量鉄骨?だったかな?そんなものが入って壁の骨組みができています。

裏口のスタッフルーム

こちらは裏口の玄関です。

かなりそれっぽくなり、イメージが膨らんできました。

ぼくのワクワクと裏腹に

現場の工事はピリピリとしています。

最初の頃は差し入れを置いて帰るだけでしたが、今回は中まで入らせて頂きました。

工事現場に入る時ってなんだか緊張しますよね。

いかつい職人さんがギラついた目で仕事に取り掛かっているのをみると、声かけるのをためらいます。(笑)

入り口から中を覗いた様子

まだ壁などは出来ていませんが、今回でもう天井の形が出来上がって来ています。

この天井の中にグラスウールをたくさん詰め込んで断熱してい君ですね。

なにせ上の階との壁が薄いので沢山の断熱材を使うようです。

奥の部屋の様子

奥のシャンプー台が置かれる部屋も、しっかりと天井が貼られてエアコンが落ちてこないようになっています。

これなら落ちてくるのを心配せずに済むので安心ですね!(笑)

壁紙の色を変更

今回壁紙を最初に決めたのですが、カタログだけでみるとなんだか良さそうな壁紙でした。

実際に大きな壁紙を見てみるとなんだか違和感があったようで、工事業者の社長さんが「変えたほうがいいと思う」という事でしたので

改めて壁紙を見てみることに。

実際に建具に貼るシートと壁紙を合わせてみると少し違和感があったのです。

なので、少し落ち着いたシンプルな雰囲気が出る壁紙にしてみました。

壁紙の写真を撮ってくるのを忘れてしまったのですが、とても良い雰囲気が出ていました。

漆喰というのでしょうか、手で壁を塗ったようなかんじです。

色は白とベージュを使い、優しい色合いになっています。

看板もベージュを使って黒字の文字で作ってくれるそうです。

ぼくはイメージが湧かなかったのですが、ここはプロに任せることにしましょう。

あーだこーだと素人が言ったところでプロから見た印象があるのでしょうから、細かいデザイン的なことはお任せすることにしました。

どんな印象になるのか楽しみで、ワクワクしてきました。

最後に

もう少しで一人で仕事をしなければならないプレッシャーと良い感じのストレスがかかっています。心地よい感じ。

プレッシャーやストレスを感じると、それを自在に操れるようになるまで試行錯誤の繰り返し。

少しトライしてみて、エラーを起こしたらひともどり。

たまに良かった事例を生かして次にすすむ事の繰り返しです。

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる