tidy2.0をレビュー!口コミや評判は?購入してみた感想!

  • URLをコピーしました!

今回は新しく買ったハレルヤのコンパクトな長財布tidy2.0についてレビューしてみたいと思います。

  • tidy2.0を買おうかどうか迷っている
  • 使ってみた感想が知りたい!
  • 買った人の実際のレビューが知りたい!

そんな方に向けての口コミや評判、感想などもご紹介していますので購入する際の参考にしてみてください。

目次

ハレルヤtidy2.0はクラウドファンディングから誕生

Tidy2.0がやっと届いた!

tidy2.0はハレルヤというショップから発売されている財布で、もともとtidyという財布がありましたが、そちらの改良版ということになります。

私もインスタの広告などで見つけて購入してしまったのです。

もともとのtidyを改良して少しコンパクトにしたのがtidy2.0

急速なキャッシュレス化によりコンパクト化されフルモデルチェンジされたそうです。

tidyの実績

tidyはもともとクラウドファンディングで7千万以上の支援を達成した頃で国内の大手通販ショッピングモールでも1位を獲得しています。

tidyは通販サイトでいまでも購入できますので気になる方はチェックしてみてください。

ハレルヤの長財布tidy2.0の良い点3つ

tidy2.0はポケット財布でありながら薄くて小さく、短くなっています。

長財布=大容量で大きくて分厚い、そんな当たり前を覆すべく誕生。

特徴である収納力はそのままに大幅なサイズ縮小に成功したそうです。

さらに整理整頓のしやすさ、使いやすさを向上させたお財布なんですね。

tidy2.0の良い点①これだけでおでかけできる

必要十分な現金と必要最低限のカードを収納でき、通帳やキーケースまでも付いているのでこれだけでお出かけできてしまいます。

引用/https://www.makuake.com/project/tidy2/

コインや紙幣などが沢山収納できてしかも通帳まで入ってしまいます。

ミニマリストなら通帳すらいらないかもしれませんが、通帳だけではなくメモや手帳も入れられそうですよね。

それに鍵も3本入るので本当にこれだけでお出かけできちゃいます!(iPhoneもケースなしで入ります!)

用途に合わせてカードをとにかく沢山収納したい、紙幣をたっぷり収納したい。

そんな人でも使えるように容量の計算もされています。

  • カードメインの収納なら24枚まで
  • 紙幣メインの収納なら50枚程度

このくらいの容量なら簡単に収納できてしまうそうです。

tidyだけもってどこへでも行ける!そんなお財布でしょう!

良い点②大幅なサイズダウンでコンパクト化

もともとTidyは収納力が売りの財布でしたが、収納力はそのままに大幅なサイズダウンに成功しています。

横はだいたい17cm
縦は10センチくらい
中に何も入れない状態で2.5cm
開いた状態

財布を左手で持ち、右手でファスナーを開けると中央に小銭を入れるポケットがあります。

右側にはお札を入れる場所、反対側には鍵やカードなどを入れるスペースがあります。

大きく開くのでお札の枚数も数えやすい
以前使っていた財布の小銭入れは深くて使いにくいです
Tidy2.0は小銭が並んでくれます

この浅い小銭入れがとっても使いやすい!

小銭で手間取ることがなくなるんですね。

tidy2.0はTIDYに比べ、横幅は役2.8cmもサイズダウン。1万円札が折れないで入るように設計されています。

ファスナーと紙幣が干渉しないよう工夫されているのもかなりポイントが高いですよね。

前のモデルよりも小さくなりました
カードを縦に収納することで小さくなっています

2.8cmのサイズダウンにはカードの収納方法がカギになっています。

カードを縦に並べることで横幅を縮小。

端を丸く仕上げ全体のフォルムも見た感じ小さく見せています。

さらに内装の厚みを中央のコインポケットを境に左右対称で配置することで全体に無駄な厚みが出ずにスリムになっている。

よく考えられて作っていますよね。僕も触った感じはとても薄くて、今までの財布よりかなり薄くなりました!

良い点③小銭が取り出しやすい!

普通の財布って小銭入れが深くて指が入らないんですよね。

しかも小銭が100円なのか50円なのか分かりにくいし、1円玉なんて取り出したこともないくらいです。

この小銭入れがかなり重宝するんですよ。暗いところでもうっすら灯りがあればコインの種類も間違えることなく取り出すことができます。

逆さにしても小銭が落ちてきません

コインパーキングで小銭を取り出そうとした時に慌てて出そうとして出せなかったりしますよね。

小銭を出すのが面倒でお札を出してしまい、さらに小銭が増えて財布がパンパンになってしまうなんてことを経験したことはないですか?

小銭多すぎて小銭専用の貯金箱を作ってしまったくらい。

小さなことなんですがこの面倒が省けるだけでTidyを買った甲斐がありました。

Tidy2.0のデメリット

Tidy2.0をかなり押してきましたがいくつかデメリットがあるのも事実。

小さくてコンパクトな財布で使いやすいのですが、容量やお札の扱いに関しては少し注意が必要かもしれません。

デメリット①小銭の容量は限られる

小銭のスペースが小さくてよかったのはいいんですけど、小さい小銭のスペースだと使う人を選んでしまうと思います。

私はもともとアブラサスの小さい財布や薄い財布を使っていました。

created by Rinker
abrAsus(アブラサス)
¥19,800 (2022/05/26 04:57:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
abrAsus(アブラサス)
¥12,800 (2022/05/26 08:39:39時点 Amazon調べ-詳細)

小さい財布は今でも使っていますが、これは小銭が極端に少なくなっている設計なので考えて小銭を入れなければなりません。

お札を沢山持たないでカードだけで生活するスタイルをしていた時は全然よかったのですが、現金を使うようになってからはやはり小銭が多くなってしまうものです。

小銭を多く使いたい人や、どうしても小銭がたまってしまうという方はあまりお勧めできないかもしれませんね。

デメリット②革財布ごとに本革の風合いが異なる

ハレルヤの革財布に使われている牛革は天然素材のモノ。

余分な加工処理をしていないので

  • 動物特有の傷
  • 血筋
  • シミ
  • 毛穴

といった動物の革ならではの痕が残っています。

そのため革財布にとって革の風合いに個体差があります。

「均一に綺麗な状態の革財布がいい」という方にはハレルヤの長財布はおすすめしないかも。

ハイブランドのような綺麗な状態を好むなら、防傷処理を施した革財布などがいいと思います。

デメリット②カギを取り出す時に傷がつきやすい

Tidy2.0には鍵も収納できる穴がついていて、鍵も収納できますが取り出す時には傷がついてしまいそうです。

なのでハレルヤの長財布Tidy2.0を購入する時には傷がつくモノだと思った方が良いでしょう。

革財布の扱いに慣れていない方だと始めは「傷がついちゃった…」と落ち込むと思います。

ですが傷も皮のエイジングの一つ

経年変化する中であなたらしい革に育っていくはずですよ。

ハレルヤTidy2.0愛用者の口コミやレビュー

私のレビューだけではなく、実際にハレルヤの財布を応援している方の口コミも紹介していきます。

今日届きました。
早速使用してみます。
慣れるまで時間が必要だと思いますが、永く愛用したいと思います。
ありがとうございました。

浅いコインポケットが秀逸
小銭入れが大きく開いて見やすいのはほかにもありますが、深いとつまみにくくて支払いの時もたつくので、浅いのをずっと探していました。
20枚では少ないから浅いのがもう一ヶ所ほしい。

長財布の使い勝手は好きだけど、荷物を小さくしたいと考えていた自分にぴったりと思い購入を決断しました。楽しみに待っています。

薄くてコンパクト、それでいて収納力のある長財布をを探していたので条件にピッタリ!!楽しみです。

コンパクトな財布探してました!
ちょうど年明けに買い替えようと思っていたので嬉しいです!
いつも理想の形を見つけられなかったので、デザインのこだわりに、これだ!と思いました!ありがとうございます!

Tidy2.0を実際に購入してみたレビューや感想

色々な人の口コミやレビューをみたところで私なりの感想を書いてみたいと思います。

実は私はかなりの財布マニアで、数年前に断捨離をきっかけにものを減らすということをやってきました。

そのなかでも毎日使うモノをアップデートすることで人生の満足度はさらに上がるのではないか?と思い、毎日着る服やバッグなども色々と試行錯誤してみたのです。

その結果、最初に購入したのはアブラサスの薄い財布でした。

これはとてもよかったのですが、選んだ色がブラウンだったので使っているうちに薄く剥げてきてしまったんですね。

最初からブッテーロレザーにすればよかったと感じたのですが、時すでに遅し。

NYにまで連れて行ってとても役に立ちましたが小銭入れが少ないことにかなり苦戦したのです。

使い慣れていないセント硬貨を一つずつ頑張って出していました。

帰ってから多くのアメリカ人はカードを使うということを知りとても恥ずかしくなりました。(笑)

そこでアブラサスの財布もボロボロになってきたので、薄い財布からアブラサスの小さい財布を購入。

ずっと使っていたのですが私自身のカード使いの荒さに嫌気がさし、日用品などは現金を使うようにしたのです。

そうすることでお金が少なくなったという感覚を覚えてカードの利用金額を管理しようとしましたが、いまだに管理できていません(笑)

その後独立を経験してからお金を使う機会が増えて、領収書というものを持つようになったんですがこれがまた厄介なんですよね。

お札は減るけど紙がどんどん増えていく領収書地獄(笑)

なにかいい財布はないかなと思っていたら広告でTidy2.0を見つけました。

今まで気になっていた小銭を出す時の煩わしさを改善したということで、かなり期待していました。

今回使ってみて一番感じたことはお金の出し入れがかなりスムーズ!

小銭を取り出す際の煩わしさがないだけで財布がこんなに使いやすいもんかと思いました。

それにお札を1万円と1,000円札に分けることができて、わかりやすい。

しかも紙を入れるポケットもあるので、領収書を入れるのもとても便利なんですね。

手触りもしっとりしていて傷はつきやすそうですが使っていくうちの経年変化が楽しみな財布ですね。

1万円くらいで購入できるコスパの良さで断然使いやすいです。

小さい財布は今後メルカリ行きかもしれませんね。

まとめ

今回はTidy2.0のレビューや口コミはどのようなものがあるのか、実際に買ってみた感想を紹介させていただきました。

Tidy2.0は前のモデルよりもかなり使いやすくなっていて、プレゼントや普段使いなどにとてもいいと思います。

今まで使ったことのない長財布なので、最初は小銭入れで違和感を感じるかもしれません。

ですが使い慣れるとお金の出し入れもスムーズで収納もバッチリ!

キャッシュレスの方はあまり使わないかもしれませんが、小銭を使う方はかなり重宝しそうです。

Tidy2.0は以下のmakuakeというサイトで購入することができます。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる