アッシュブラウンの色落ち期間と経過1ヶ月後はどんな色?

ヘアカラーの知識

美容室に行って髪を染めた時、アッシュブラウン にしたいな〜と思ったが、色落ちするということも聞いてしまった。せっかく染めたのにすぐに色落ちするのは嫌ですし、高い料金を払っているのにもかかわらず綺麗になれる期間が短いのであれば染める意味なんてあまりないんじゃないか?と思いますよね。

そこで、今回はアッシュブラウンの色落ち期間と経過はどんな感じになるのか?色落ちの対策なども紹介していきたいと思いますので参考にしてみてくださいね。

アッシュブラウンの色落ち期間はどのくらい?

アッシュブラウンはとても綺麗に染まるので人気のヘアカラーなのですが、染めた後の色落ち期間はどのくらいで色落ちするのか知りたいですよね。

アッシュブラウンは染めたあと髪質や、いままでどんな色に染めたのか?によっても違いますが、大体1週間くらい経過すると色が落ちてきます。

それから徐々に色が変わってきて、最終的に黄色っぽくなります。黄色になるまでには大体早い人で1ヶ月。しっかり色が蓄積していると2ヶ月たっても色が変わらないようになってきます。

色の染めた回数や髪に残っている色でも違う

ヘアカラーで一回染めた色は時間が経過しても髪の中には少しだけ残っているんですね。なので髪を染めたあと、人によって色の出方が違ったりします。

アッシュブラウンで何回か染めた人は色が蓄積しているので、時間が経っても色落ちしにくくなってきます。初めて染める人が美容室でアッシュブラウンに染めて、すぐに色が抜けてしまったという人もいますが、諦めるのはまだ早いです。

諦めずに何回も染めて色を蓄積させて髪色を育てることで、欧米人のような綺麗なアッシュブラウンになってきます。美しい髪色を手に入れるには回数が多くなってしまいますが、何回も染めることによって確実に良い方向へすすんで行くのは間違いありません。頑張って何回も染めましょう。

最近染めたお客様でアッシュブラウン系の色に染めた方がいらっしゃったので、2ヶ月たつとどんな感じになるのか?みてみましょう。

関連記事

アッシュグレージュブリーチなしを黒髪から染める!色落ち期間はどのくらい?
アッシュグレージュをブリーチなしで黒髪から染めるとどうなるのか?色落ちはどうなるかを解説しています。綺麗なアッシュグレージュは難しいです。ブリーチなしで黒髪からやると何度か染めてあげる必要があります。綺麗に染めるためには時間がかかるのです。

アッシュブラウンの色落ち経過はどんな感じ?

アッシュブラウンでヘアカラーをすると大体1週間くらいの期間で色落ちが始まるということはわかりましたが、色落ち過程はどんなかんじになるのでしょうか。ここでは2ヶ月前にそめた時の色と2ヶ月後のご来店されたときの色はどんな感じになっているのか?写真を使って比べてみましょう。

2ヶ月前に染めた状態

とても綺麗なアッシュブラウンに染まっています

2ヶ月後の色が抜けた状態

2ヶ月経過するとこのような黄色い感じになってきます

色落ち過程を言葉で表現すると、最初は綺麗な透明感のある髪色になって嬉しい!となり、毎日服を選ぶのが楽しくなってきます。ですが1週間が経過する頃には少し髪が明るくなりなんだかツヤもなくなってくる。

そして1ヶ月くらい経過すると髪色が黄色くなり、最初に染めた透明感が失われている。という感じになってきます。髪が黄色くなり、パサパサしてくるととても傷んだようになり、清潔感も失われてしまいます。

もう染めたい!と我慢できなくなり、自分でも染めちゃおうかな?なんて思ってしまうような時期になってくるのが想像できます。こうなると周りからも「あれ?髪染めた?」なんて言われてしまいそうですね。

染める前の状態

ビフォアーの状態です

染めた後の状態

少しくらいですが、このくらい色をいれると色落ちがきれいになります

そしてもう一回染めると色が少し暗く見えますが、光に当たると綺麗な透明感が出てきます。色落ちもすぐに黄色くなるのではなく、徐々に時間をかけて少しずつ色がおちるんですね。

ショートヘアでも綺麗に染まってくれますし、肌にも合うのでおすすめ。髪色がうるさい職場でもそこまで気にせずヘアカラーを楽しむことができるんですね。でももう少し色もちをよくしたい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そういった時は染めても痛まないカラートリートメントという商品も発売されています。髪色がすぐに抜けてしまうという悩みを解消してくれるアイテムがありますので、一応参考までに紹介させていただきます。

色落ちを防ぐ方法

アッシュブラウン の色落ちを防ぐには色々方法があるのですが、まとめてみるとこんな感じ

  • シャンプー、トリートメントをヘアカラー対応のものにする
  • 洗い流さないトリートメントを使う
  • アイロンの熱は120度から160度で使う
  • カラーシャンプー、カラートリートメントを使う

ざっとこのような方法があるのではないでしょうか。髪色はすぐに落ちやすいですし、髪を染めるということは髪を痛ませるということですので、それをケアしてあげるということも必要になってきます。

色落ちを防ぐアアイテム

ここではとりあえず色落ちをなんとかしたい!ということで話を進めていきたいと思います。色落ちして期間が経過すると髪の色味が抜けて黄色くなってしまいます。なのでまず思い浮かぶことというと黄色くなった髪をどうにかしたい!ということになるのではないでしょうか。

実はヘアカラーは染めるだけではなく、トリートメントやシャンプーでも色を補給することができるんですね。色々調べて効果のありそうなものを紹介しておくと以下のようなものが美容師目線でも良さそうです。

シュワルツコフ Schwarzkopf グッバイ イエロー カラーシャンプー 単品 310g
シュワルツコフ(schwarzkopf)
¥1,389(2020/06/05 17:03時点)
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :5×5×21.5cm

他にもたくさんのカラーシャンプーが販売されていますが、信頼のおける美容のメーカーが販売している商品なので安心です。使用する用途としては

  • グッバイイエローは金髪の黄色味を抑えるため
  • スロウは色がしっかりアッシュ系に入る
  • Nドットはアッシュ系の色が良いのと更に手触りと香りがよくなっている

大体このような特徴があり、美容室でも使われていて人気のシャンプーになっています。使い方は簡単で、いつものシャンプーを週に1回から2回ほどこのカラーシャンプーに変えてあげるだけです。

容器から出すとかなり紫だったりグレーだったりするので、最初はびっくりしますが、手について色が染まるということはありませんので大丈夫です。

関連記事

アッシュブラウン色落ち期間と経過を検証!色持ちと黄色変化の対応とは?
髪色を染めると色が抜けて変わってきますよね。そこでアッシュブラウンの色落ち期間はどれくらいなのか経過を検証してみました。綺麗な色を入れると透明感が出て素敵な感じになりますが、時間が経つと色がぬける対処方法を紹介してます。

まとめ

今回はアッシュブラウンの色落ち期間と経過を検証してみました。アッシュブラウンは積み重ねていくとかなり透明感が出て、綺麗なヘアカラーになってきます。最初に染めた時の色落ち期間は早いですが、何回か濃いめのアッシュ系で染めると色もちもよくなります。

時間の経過とともに黄色になってきますが、対処方法も紹介した通りにカラーシャンプーを使ったりすると綺麗なヘアカラーを保つことができます。すぐに明るくなったり黄色くなったりしても諦めずに染めてあげることが綺麗になる近道なんですね。

まとめてみると

  • アッシュブラウンの色落ち期間は1週間から始まってくる
  • 色落ちの経過は徐々に気づかないうちに色が抜けていく
  • 色落ちの対処方法は色々あるが、色味を入れるならカラーシャンプー
  • カラーシャンプーのメーカーは信頼できるブランドのものを使うと良い

このようにアッシュブラウンで染める時は綺麗に染めたいものですが、最初は色抜けが早いです。でもあきらめずに色を調整しながら染めるととても綺麗なヘアカラーになり、友達に差をつけることができるのです。

なので綺麗なヘアカラーで染めたい時はその日だけではなく、未来も見据えて提案してくれる美容室や美容師が良いです。さあ、美容室に行って綺麗なアッシュブラウンに染めてもらいにいきましょう!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました