断酒の効果1週間でどうなる?離脱症状はいつまで続くのか?

断酒をすると効果はかなりあるということで、断酒についてブログを書いてみましたが、実際に1週間くらいでどのくらい痩せるのか?

離脱症状はどのくらいあるのかについて解説していきます。

  • 断酒をしたいけどどのくらい効果があるのかしりたい
  • 1週間の変化を知りたい
  • どんなものでお酒を代用したのか知りたい
  • 食事は何を食べたのか知りたい
  • 運動はどんなメニューをしたのか知りたい

そんな方に向けた記事になっています、では早速みていきましょう。

目次

断酒の効果は1週間でどのくらいあるのか?

僕が断酒を始めたきっかけは朝起きてからの記憶のなさに嫌気がさして断酒をしようと決めました。

そんなに飲むなよ…

実際にやめようと思って、行動に移すにはかなりの勇気がいります。

僕はそんな時、心を鬼にしてセブンイレブンに向かうのです。

今日は絶対ファイバー入りのジュースを2本買う!

心を鬼にすることでお酒を飲まないことができます。それと、こちらのブログを読むとかなりお酒が飲みたくなくなりますね。

あわせて読みたい
断酒で痩せる理由とアルコールが体から抜ける期間はどのくらい? お酒をやめるとやせるのか?ダイエットに効果的なのか気になったことはありませんか? ダイエットを始めてみたけど、アルコールをやめたらどのくらいやせるのだろう。 ...

この記事ではアルコールをやめるとなぜ痩せるのか、期間やその理由について解説しています。

アルコールをやめることでダイエットにもいいですし、そのほかにも色々と良い効果があります。

お酒が飲みたくなったら一度読んでみてくださいね。

それと僕はお酒を飲む代わりにブログを書きました。文字を書いていれば夢中になれるのでお酒が入る余地はないんじゃないかと考えました。

以下からは体験しながらの実際の気分や感情をそのままに書いてみました。

1日目の感想

今日は帰ってきた時間が遅かったのでジュースを飲んで筋トレをして、すぐにシャワーを浴びて、自己分析のワークをやってからブログを書くことにしました。

それで今は夜中の1時。結構お酒がなくてもいけるんだ!と感じています。

車で帰ってきている時はすごく飲みたいな!と感じていたのですが、セブンに入ってジュースを2本だけ買ってダッシュでお店を出てきました。

じゃないと買ってしまいそうな自分がいたからです

ダイエット飯はマッスルグリルさんのセメントを作ったので残りを食べてから筋トレ開始。

シャワーを浴びてスッキリしてから体重を測ったらなんと今日で66.5キロ、少し太ってしまいました。

キャンプで飲みすぎたのが悪かったのでしょうか。

やはりお酒の飲み過ぎは注意が必要ですね。

2日目

朝の目覚めはとてもいいですね。

いつもならだらだらとして出発時間が遅くなってしまうのですが、キリッと起きてすぐに行動することができました。

仕事をしていても体の中が炎症している感覚がありません。

いつもなら体の内側がムズムズとするような感覚がありましたが、今日はスッキリとしていてやることが明確になっているような感じです。

頭もスッキリしているので考えていることを言葉にすることがかなりできるようになった気がします。

今は朝なのでまた夜になったら記録したいと思います。

2日目夜

昨日お酒を飲まなかったので、それほど飲みたい気持ちはありません。

仕事が終わってから総合格闘技のジムに行き、練習をしてからセブンで0キロカロリーファイバーを2本のんですっきり爽快。

体重を測ってみると昨日よりも700g痩せていました。でもその後にご飯を食べたのでそこまで変わらないかも。

僕はいつもこちらのアプリを使っています。

体重管理SmartRecord - 体重管理アプリ
体重管理SmartRecord – 体重管理アプリ
開発元:Komorebi Inc.
無料
posted withアプリーチ

毎日記録するのが面倒ですが、習慣にしてしまえば大丈夫。

ちなみに習慣を変えたい時は僕はいつも本を読んでいます。

何かの行動をスイッチにするといつもの習慣に組み込みやすいです。

3日目も特に大丈夫な感じはしますが油断するとのんでしまいそうなのでブログに書き続けることにします。

3日目

仕事が終わってからコンビニに行くとついつい買ってしまいそうになるお酒ですが、今日はタッパーが壊れたので、そちらを購入しにいきました。

昼ごはんや夜ご飯が汁っぽいので蓋から漏れないようなものが良かったんですね。おっとっと、全然関係ない話でしたね。

お酒の飲みたさは2日目よりないかもしれません。

買ってきた炭酸ジュースをグビグビと飲み、ブログを書きます。

お酒が飲みたいと思うより、お腹が減っていることがお酒が飲みたくなってしまう原因なのでしょうか。

お酒を飲む前に食欲を満たすとアルコールを飲みたい気持ちが減ってきます。

4日目

朝6時に起床、シャワーを浴びてからすぐに走りたくなり、ランニングをしてきました。

4キロくらいの距離ですが、いつもよりなんだか体が動く気がします。

帰ってきてからまたシャワーを浴びてスッキリした気持ちで仕事に行きます。

4日目くらいからお酒の抜けた感じがするような気がしますが、夜は少し飲みたくなってしまいました。

夜が暑すぎて炭酸が恋しくなってしまうので、炭酸水を飲んで我慢することにしましょう。

あと2日くらいは全然我慢できそうです。このままお酒をやめてしまっても構わないかもしれませんが、実際に目の前に出されたら飲んでしまいそうです。

5日目

今日は一番きついかもしれません。仕事が終わってから少し重たいものを運んだりしたので喉が渇いてお酒が飲みたくなりました。

でも一時的な欲求だと思っていたので、コンビニによって炭酸水を買い、紛らわせました。

3本買って運転しながら飲んでいるとなんだかそれだけで満足してきちゃいます。

家に帰ってからダイエット色の「マグマ」を食べてひと段落すると、筋トレをしたくなったのでいつものセットができました。

お酒を飲んでいたらやるきもなくなり、そのままネットサーフィンして終わっていたのかもしれませんね。

飲む代わりに文章を書く。

おすすめです。

6日目

お祝いごとがあるとついつい飲みたくなってしまいますが、今日はあえてお酒は休みます。

長女の誕生日でいつもなら浴びるほど飲んでいましたが、炭酸水で我慢。

お腹いっぱい食べて炭酸水を飲むと意外にお酒を飲まなくてもいいんだなと気づきます。

やはり、お酒を毎回飲みたくなってしまうのは空腹と疲れが判断力を失わせてしまうことでついつい飲んでしまい、いつもより飲む量が増えてしまうということなのかもしれませんね。

お酒の離脱症状は80時間後に一番ピークを迎えるようです。

引用/http://alcoholic-navi.jp/understand/condition/pathology/

僕はアルコール依存ではありませんが、もしかしたら飲みすぎるとこのような症状が出てくるのかもしれませんね。

今のところ文章を書けているので大丈夫だとは思いますが、1本だけいいかな…と悪魔が囁きますがせっかく6日間も我慢したことが無駄になってしまいますよね。

我慢するポイントは食事をしっかりとってから、30分から1時間後くらいにもう一度本当に飲みたいか?飲みたくないか?かんがえて、飲みたい時は炭酸水を飲むと良いと思います。

炭酸水でも甘くて0カロリーでシュワっと爽快!なドリンクもコンビニに行ったらどこでもあるので、そんなもので十分。

満足感が足りない時は糖分を少しとってみると良いと思います。

7日目

7日目になると頭が一日中痛い気がしました。

飲んでいないのに二日酔いのような頭痛が夕方くらいまで続きましたね。

お祝いの日ということでお酒も飲みたくなってしまいますが、そこは少し我慢して最高の体調になるまでの辛抱。

炭酸水を4本買って紛らわすとお酒の代用になりました。

お腹いっぱいご飯を食べて、炭酸水をがぶ飲みする。

そうするとお酒の入る余地がなくなった気がして満足感が出てきます。

それに一日中続いていた頭痛も夜になると治り、スッキリした感じでした。

断酒の禁断症状は6日目が一番きついかも

1週間毎日飲む時間をブログに綴ってきたのですが、振り返ってみると6日目が一番きつかったかもしれませんね。

今回の一番の大きな気づきは「腹が満たされると酒は飲みたくなくなる」です。

家に帰る途中になんだか飲みたくなってしまった時も炭酸水で誤魔化す。

家に帰ったら早めにご飯を食べてお腹を満たす。

これをするだけでかなり断酒ができるようになると思います。

断酒が7日間できるようになると今度は1ヶ月くらいはいけるんじゃないかと先が見えてきます。

そうしてお酒を飲まない日を30日間くらい作ります。

人間の習慣は20日間くらいで定着し始めて、2〜3ヶ月で習慣化されるようです。

習慣でお酒を飲まないように体をコントロールできるので、体が欲するような感覚にならなくて済みます。

体が欲している時点でかなりやばい状態になっていそうなので、早めに気づいて改善を試みると10年後、20年後の未来が明るくなってくるのも見えてきますよね。

1週間の間に食べたもの

1日目から7日目まで食べたものはダイエット食や普通のごはんなどいつもの料理を食べました。

それより一番は炭酸水の効果が大きかったような気がします。

炭酸水があれば結構お酒の代用になるので、今回自分でやってみて一番の気づきなんじゃないかと思います。

こうなればあとはまとめて購入して、自宅の冷蔵庫で冷やしておけば、毎日暑い中帰ってきてからキンキンに冷えている炭酸ソーダを飲むことができます。

ポイントはレモン味などが付いているものをのむと満足感が違います。

「プシュッ!!」っとボトルを開けてゴキュ!ゴキュ!と飲み干せば、お酒を飲んだような感じになります!

ちなみにお酒を飲んでいなくても炭酸を飲めばお酒を飲んだような感じになることもできます。

まぁ僕なんかは炭酸水で二日酔いになれるので一石二鳥です!(?)

まとめ

今回は断酒をすると1週間でどんな効果があるのか、離脱症状はどれくらいあるのかについて実際に体験してみた感想をレポートしてみました。

断酒をすると1日目や二日目はとても飲みたくなるのですが、それが治ると3日目はそこまで離脱症状はなく、6日目でかなりの離脱症状が出てくる感じでした。

断酒をするのはとても勇気が入りますが、ダイエットにも効果的だし健康的になれるのはまちがいありません。

それに肌も綺麗になり、僕は顔の赤みやカサつきが治りました。

体質改善もできるので一石何鳥になるのかわかりません。

ダイエットをしたい、体質改善をしたい、お小遣いを増やしたい時は断酒がおすすめです。

皆さんも試してみてくださいね。

断酒で痩せる理由と期間はどれくらいなのか?について書いた記事は以下からどうぞ

あわせて読みたい
断酒で痩せる理由とアルコールが体から抜ける期間はどのくらい? お酒をやめるとやせるのか?ダイエットに効果的なのか気になったことはありませんか? ダイエットを始めてみたけど、アルコールをやめたらどのくらいやせるのだろう。 ...

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる