【レディース】モテる黒髪ロングパーマの種類とボブに似合う髪型3選!

髪の毛の知識
beauty-box.jpより引用

髪が長くなってくるとパーマなどをかけてイメージを変えたりしたいなと思ったことはありませんか?「パーマをかけてモテたい!でも髪は黒髪じゃ無いとダメ」という会社の規制が厳しい人もいますよね。

それにロングに飽きたらボブにしようか迷う時もあります。ボブってやったことないし、勇気が出ないわ…という方もいそうです。

もしボブにしたとき、似合うパーマはどんな種類があるのかも気になりますよね。そんなところも含めて今日はおすすめレディースヘアスタイルを、パーマがゆるめ、普通、きつめの3種類に分けてみていきたいと思います。

レディース向け黒髪ロングに似合うパーマの種類とは?

レディース向けの黒髪ロングのなかで、パーマの種類はどんなものがあるのでしょうか。髪をせっかく伸ばしてみたものの、やりたいヘアスタイルが見つからないということもありそうです。

ロングヘアだと意外にアレンジする以外のパターンってないんですよね。前髪を短くするくらいしかないんです。髪に思いっきり段差をつけてレイヤースタイルにすることもできますが、そうなると髪がバサバサしやすくなってきます。

なので、バサバサせずに髪に変化をつけるとなると、パーマが一番いいんですね。毛先にすこーし巻くだけでかなり印象が変わります。

そこで今回はパーマのかかり具合によって印象が変わるということも含めながらヘアスタイルを紹介していきたいと思います。

ロングに似合う緩めのパーマ

初めてパーマをかけるならきつめな感じはあまりオススメしません。なぜなら最初はパーマがかかりにくいんですね。健康的な髪はキューティクルが綺麗に整っているのでパーマ液が浸透しにくくなっています。

なので初めてパーマをかけるとすぐにとれて緩くなってしまいます。緩くなってしまうからといって、きつくかけると髪に負担がかかり傷んでしまいます。なので最初におすすめは緩めのパーマです。

紹介する順番も緩めから紹介していきたいと思います。

緩めでパーマをかけるならこちらのようなヘアスタイルがおすすめ。

beauty-box.jpより引用

毛先だけにかけたワンカールのパーマがいいと思います。前髪が顔にかかるような感じのクールな印象にするとモテ度も急上昇ですね!男性に好印象なのはクルクルしてキュート系なパーマより、パーマがかかっていてもクールな印象があるととてもGood!

お姉さん風な印象を醸し出すと魅力が俄然UPします。少し年上のお姉さんな感じを出しながら、手の届かない高音の花を目指しましょう。いつも一緒にいるような普通の女子より高音の花感を出すとあなたの恋愛求人倍率は10倍以上も夢ではありません。

「ランチと彼氏は日替わりで」なんて名言を残しながら男子を手のひらで転がすような大人の女性を目指すといいかもしれませんね。

ロングに似合う普通のパーマ

普通と言ってもパーマの普通が定義されていないことには普通がわからないですよね。ここではきつめと緩めの中間ぐらいの事を普通と呼ぶことにしましょう。きつすぎず、ゆるすぎずな感じで力の抜けたような雰囲気。

それでいて濡れたようなセクシーさがあるととても大人っぽくなり、モテ度が沸騰すると思います。そんなパーマヘアはこちら。

beauty-box.jpより引用

このくらい力が抜けていてスタイリングも楽そうな感じだと、お家に帰っても扱いやすくなりそうですね。髪の毛の形を作るスタイリングをする時は、スプレーワックスなどを使います。液体や固形のスタイリング剤は手を汚してしまいますが、スプレーだとそこまで手は汚れません。

しかもスプレーだと全体に満遍なくつけることができます。そうすると髪型も長持ちしますよ。

ロングに似合うきつめのパーマ

ロングヘアーで最後にオススメしたいのは、きつめでしっとりした感じが出るウェーブスタイル。男はやはりウェーブするものに目が行ってしまうのです。いつもストレートで静かな雰囲気だった人がウェーブにしていきなり印象を変えると、「おぉ!なんだか雰囲気が変わって素敵な感じ!」と大人な感じを演出することができます。

しかもウェーブヘアになるとかなり扱いが楽になるんですね。朝起きて寝坊しても水で濡らしてスタイリング剤を揉み込むだけでOK!パーマをきつめにかけて朝10分寝坊してしまいましょう!

ヘアスタイルの雰囲気はこちらになります。

beauty-box.jpより引用

このくらいきつめにパーマがかかっていると、男性ウケもよく、女性にも人気が出そうです。綺麗なパーマがかかっているととても華やかに見えますし、優しい印象にもなりますよね。

このヘアスタイルは前髪がとても短いので少し抜けた感じを出しています。そうすることでかっちりした印象ではなく、全体的にも柔らかい印象になります。ロングでパーマをかけるときは参考にしてみてくださいね。次はボブスタイルにも似合うパーマの種類を紹介していきたいと思います。

レディース向けボブに似合うパーマの種類とは?

ロングヘアに飽きてしまい。バッサリと切りたいな〜と言うとき、あなたならどうしますか?肩まで切る、それともアゴくらいで切る、それかショートヘアでパーマをかけるのか?

いろいろあると思うのですが、ここではアゴまでの長さのものを紹介していきます。アゴくらいの長さだとパーマをかけて印象が変わりやすいからですね。

アゴくらいの長さでおかっぱのような感じの髪型を「ボブ」と呼んでいます。ボブヘアは頭の形を矯正してくれるので、後頭部が潰れて頭の形があまりよろしくないお方にオススメです。

こちらもボブバージョンで髪に緩めから普通、きつめにパーマをかけたとき、どうなるのかを紹介していきます。

ボブに似合う緩めのパーマ

緩めのパーマをボブスタイルのヘアにかけるととても似合うのです。髪に動きが出てくれてスタイリング剤で動きが出しやすくなります。こちらもロングヘアーと同様、最初は緩めにかけて徐々にきつくすると失敗が少ないです。

緩めの代表的な写真をみてみましょう。

beauty-box.jpより引用

こちらは毛先だけにパーマをかけたようなヘアスタイルです。全体にはいらないけど、毛先は少しかけてアイロンで巻く手間を省けたらいいな!と言う人にオススメ。スタイリングの方法は髪を乾かして毛先にスタイリング剤を揉み込むだけ。

前髪も少し大きなロッドで巻いてあげると、全体に柔らかさが出てくれてふんわり中に浮いたような軽やかな前髪になります。最初かけるときはこのくらい緩めでもいいと思います。

ボブに似合う普通のパーマ

こちらもロングヘアと同様、緩めときつめの中間ぐらいを普通としておきましょう。普通のパーマだと緩めのワンカールよりも少し動きがついたような感じになります。

こちらも寝癖がついても水だけで直すことができます。水で濡らしてドライヤーで乾かし、毛先にスタイリング剤を揉み込む!そうすることで簡単にアレンジできます。

それでは実際に普通のかかり具合のパーマヘアをみていきましょう。

beauty-box.jpより引用

こちらはパーマをワンカールより少しきつめにしたものです。このヘアスタイルだと乾かす時間も短いので、ロングヘアに比べると10分プラスで寝坊できると思います。合計なんと20分寝坊できますね。

人生に寝坊は必要だ。と座右の名をお持ちの方は今すぐ美容室に駆け込んでボブにしてパーマをかけましょう。こうすると印象もとても変わり、あなたの恋愛求人倍率は20倍に跳ね上がります。(※あくまで個人的な見解です)

道端で歩いているだけで後ろに長蛇の列を作ることは間違い無いでしょう。ここまできたらあなたはモテるとか、モテないとかに悩んでいる暇はなく、男性からのお誘いを断るか断らないかに変わってきます。

「世の中にいるオンナは、ワタシか、ワタシ以外よ」と言う名言も登場しそうな予感がしてきますね(笑)

ボブに似合うきつめのパーマ

きつめのパーマは難易度が高く、似合わせることが難しくなってきます。それに社会的な制約も含まれてきますので、きつめのパーマをかけること自体難しくなってきそうです。

もし。きつくてもいいのであれば、顔周りはあまり強くかけない方がいいと思います。パーマで失敗する1番の要因は「顔周りのボリュームが出過ぎること」にあります。

顔周りにボリュームが出過ぎるとサザエさんのような髪型になります。別にサザエさんをディスっている訳では無いのですが、顔周りのボリュームは年齢を上に見せてしまいます。

それに肌が露出しすぎるのでお顔が大きく見えてしまいます。そうならないように、顔周りは緩く、それ以外は少し強めにした方がいいかなと個人的には思います。

きつめのパーマが似合うヘアスタイルは以下のようになります。

beauty-box.jpより引用

ボブでモテるきつめなパーマをかけるなら、スパイラル状のパーマがオススメ。毛先がシュっとしているスパイラル状のパーマは、少しクールな印象を与えます。男性にモテるならキュートによりすぎず、クール7割くらいの方がいいかもしれませんね。

逆に毛先がくるっとカールしていると可愛い印象が7割になってしまいます。こうなると綺麗<可愛いという構図になってしまいますので男性ウケを狙うならば注意が必要です。逆転させて7割が綺麗な印象が出るように操作しましょう。男性受けを狙っていない場合は別ですが…。

短くてパーマがかかっていると黒髪でも元気で活発な印象を与えて若く見せることができます。ロングだと大人っぽく、ボブだとすこし可愛く元気な印象になります。

男性の心を射止めるためにはこの違いを使って、恋愛戦略を練る事をオススメいたします。

まとめ

今回はレディースの黒髪ロングで似合うパーマの種類と、ボブに似合うパーマの種類をまとめてみました。髪は女性の命と呼ばれるほど大切なものです。パーマやカラーで変化をつけて楽しんだりすると心から元気になれるのでオススメですよ。

今回のパーマをかけるときのポイントをまとめてみると

  • ロングやボブに似合うパーマは緩めから徐々にかけた方が良い
  • 最初はキューティクルがしっかりしているのでパーマがかかりにくい
  • 顔周りはあまりきつくならない方が良い

この3つさえ守っていたらパーマで失敗することはあまり無いと思います。パーマをかけると傷んでしまうとか、ネガティブな印象もありそうですがそんなこともありません。

今はダメージしにくいパーマもあります。そういったものを上手に使っているお店を見つけましょう。

パーマをかけたい時は参考にしてみてくださいね!

コメント

  1. […] 【レディース】モテる黒髪ロングパーマの種類とボブに似合う髪型3選!黒髪レディース向けのモテるパーマの種類はこれが定番!迷ったらこのパーマがオススメ。ボブにも合うパーマ […]

タイトルとURLをコピーしました