カラーバターでブリーチなし茶髪にピンクを入れるとどうなる?

ヘアカラーの知識

カラーバターを使って髪をピンクに染めたい人はいると思いますが、果たしてブリーチなし茶髪の髪にもカラーバターは染まるのかどうか?疑問ですよね。

カラーバターで綺麗にそまる時もあれば、そまらないときもある、これは何が原因なのかということも気になると思います。

そこで今回はブリーチなし茶髪にカラーバターピンクを入れる時の注意点や染まる時、染まらない時はどういった時なのか?ということを解説していきます。

それにブリーチした時に綺麗に色が入ってくれたらどうなるのか?ということや、家でも染める事ができるのか、染める時の注意点もみていきましょう。

カラーバターでブリーチなしの茶髪は染まるのか?

ではまず初めにブリーチなしの茶髪はピンク色のカラーバターで染まるのか?と言うことですね。これはネット上に色々な情報が出ています。黒髪でも染まるとか、茶色でも染まるという感じですね。

この投稿をInstagramで見る

Misato#海外ヘア#オルチャン#三宮#神戸(@omisa42hair)がシェアした投稿

ですが美容師目線で言うと適当なことは言えませんので、実際は「お客様の髪質による」ということが言えます。その茶髪の状態によってピンク色が綺麗に入らなかったりすることもあり、人によって違うので一概に染まるということは言えません。でもネットの情報はたまたま成功した人の結果といっても良いでしょう。

まず先に染まるかどうかの前に今の自分の髪の状態はどうなっているのか?を知ることが必要になってきます。

なのでネット上の情報を鵜呑みにするのではなく、美容師に相談してみるのも良いですし、勇気のある人は自分で失敗を繰り返してやってみるのも良いかもしれません。

ブリーチなしでも元の髪色が少し明るめの茶髪だと、鮮やかとまではいきませんがピンクなどの色だと少しは染まるとは思います。ですがあくまで自己責任でやってみても良いかと思われます。

関連記事

ピンク色のヘアカラー色落ち期間は何日?色落ち後はどうなる?
ヘアカラーでピンク系の色を入れる時、どのくらいの期間、何日で色落ちするのか?色落ちした後の色について調べています。色落ちしたあとのピンク系の色はどうなるのか?気になりますよね。綺麗なピンク系の色は何日、期間はどのくらいについて調べています。

ブリーチなし茶髪でカラーバターを使った時は自分の髪の色の状態によるということがわかりましたが、髪が黒い時でも大丈夫なのか?染まるのか?という疑問もありますよね。そう言った時はどうなるのかも見ていきましょう。

黒髪からカラーバターで染めた時は染まるのか?

黒髪からカラーバターで染めることは可能なのかというと、先ほども言いましたが黒髪で染まるのはあまり期待できないでしょう。ネット上には染まった時の写真もありましたが、毛先だけ少し染まっているような感じです。

引用/https://ameblo.jp/zuborabiyo-h/entry-12212951471.html

「光に透かすと」髪が少し赤くなるくらいですね。漫画で言うと鬼滅の刃の竈門炭治郎くらいの赤さと言えるでしょう。ですが髪が炭治郎のような髪色になっても鬼は倒せないと思います。

話はそれましたが、これでも良いと言う人であればカラーバターで黒髪から染めても大丈夫だとは思います。ですが写真の人の毛先は元々少し茶髪になっていたようですね。

少し茶髪だとピンクでも入るようですが、あまり期待しない方が良いかもしれません。

黒髪だとこのくらいですがやはりブリーチした時がいちばん綺麗に色がはいります。なのでブリーチができる環境になった時のために今後の参考としてブリーチしてから染めるとどうなるのかと言うこともみておきましょう。

ブリーチしてから染めるとどうなる?

結論から言うと、ブリーチしてからカラーバターを染めるとかなり色が入ります。ブリーチをすると髪は色を吸収しやすくなります。どのくらいかというとダイソンの掃除機くらい髪の中にカラーの色素を吸収してくれるんですね。なのでかなり染まりがよく、発色がよくなってくれます。

ブリーチをしてすぐの状態

ブリーチ直後は髪が黄色くなっています。

カラーバターを綺麗に入れた状態

3色を混ぜてユニコーンカラーにしてみました。

カラーバターは普通のカラーとは違い、アルカリという成分が入っていなく髪の毛にダメージをそこまで与えません。その分色落ちは早いですが、ブリーチした髪にはとても相性がよくなっています。

これはブリーチなし茶髪の時も同じで、カラーバターで染めると手触りはよくなります。何度も染めることによって髪に色が入り、積み重なってくれて色持ちもよくなるでしょう。それに少しツヤも出ると思います。面倒が気にならない人は自分で何度も染めて使ってみるのもよいかもしれません。

もし美容室で染めたい時、お店で扱っているかどうかはそれぞれ違いますので、電話でカラーバターを取り扱っているかどうか確認しても良いかもしれませんね。ブリーチした後に髪を染めたい時はとてもオススメです。

家でも染めることが出来るのか?

カラーバターは市販でたくさんありますし、どこでも手に入るのでオススメです。しかも自分で簡単にできます。でもモノによっては肌についてしまったりするので注意が必要です。

茶色でブリーチなしの髪につけると染まることは染まるかもしれませんが、髪の状態によって左右されます。ブリーチしているからいいやと思っても、ブリーチの状態がムラになっているとカラーバターを入れてもそのままムラな状態で染まります。

一番良い方法は美容室に行って明るい色で染めてもらい、家に帰ってカラーバターをすると綺麗に染まります。カラーバターを家で何回か染めると美容室にいくまでの繋ぎになりますし、長持ちもします。ですが根元の伸びてきた黒いところは染まりません。

根元の伸びてきた黒いところはアルカリが入っている普通のヘアカラーじゃないと染まりません。根元が黒くなるのは1ヶ月で大体1cmくらいです。大勢の人は2cmくらい伸びてくると気になり始め、3cm伸びると染めたくてどうしようもなくなってきます。

オススメの流れは

  • 美容室で3ヶ月に1回髪を染める
  • その間1ヶ月毎にカラーバターで染める

などしておくと色が長持ちして良いのではないでしょうか。ブリーチなしの茶髪でも入らないことはないですが色がはっきりでるというイメージではなく、茶色味のあるピンクだっったりアッシュだったりします。

関連記事

ピンクパープルのヘアカラーは色落ち後どうなる?ベージュとブラウンの違いとは?
髪の毛を染める時ピンクパープルのヘアカラーは色落ち後どうなるのか?ベージュとブラウンの違いとはなんなのか?について紹介しています。なかなか自分では染めても結果が出ない事がありますよね、そんな人にも役立つ情報を公開しています。

まとめ

今回はカラーバターは茶髪でも染まるのか?という事を紹介しました。茶髪でも染まらなくはないですが、色は薄いと思います。染まらないわけではないが人によって髪質がちがうので染まりにくい人もいると言う事が言えます。

一番良いのはブリーチをしてからカラーバターをすることです。でも自分でやったり、黒染めの後に明るくしようとすると思い通りにならない事もあります。心配な時は美容室でやってもらった方が自分でやって失敗するよりもコスパは良いのかもしれませんね。

まとめてみると

  • カラーバターは茶髪にも色は入る
  • 入り具合は髪質によって違う
  • 結果は茶色が入ったピンクなどの色になる
  • いちばんのおすすめはブリーチ後にカラーバターを使う事
  • 黒染めした後は染まらないと思った方が良い

このようにカラーバターは単に髪につけるだけで染まると言うモノではなく、髪の土台が明るいかどうかで結果に差がついてくると言っても過言ではありません。

髪をカラフルな色にしたいと思った時は参考にしてみてくださいね。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました