Mac bookの外部モニターおすすめはこれ!接続はUSB-Cでimacに変身!

Mac bookを使っているとモニターが小さくて、肩が凝ったり目が疲れたりしたことはマックユーザーなら感じたことはあるのではないでしょうか。

今回はMac bookの2017年のモデルでiMac化してみたのがとてもよかったのでご紹介させていただきたいと思います。

マックブックと2万円台のモニターを買うだけで23インチのiMacが買えてしまうくらい画期的な方法ですので参考にしてみてください。

では早速みていきましょう。

目次

マックブックの外部モニターお勧めはこれ!

LG製の23インチモニターです

僕が探していたのはUSB-C接続できるモニターでした。

USB-Cは電源と映像信号や音声など全て接続できる優れもの。

モニターにUSB-Cがついているのって意外に少なかったんです。

電気屋さんに行って勧められたモニターがLG製のものでした。

これが意外に良くって、つなげるだけでMac bookも充電できるし、普通にパソコンとして使えます。

いままでiMac欲しかったんですが、このモニター買ってからはiMacはいらない!次はMacBook Pro買おう!と思いましたね。

だって、アイマックを仕事用と家用に2台買ったら30万円くらいするんですけど

モニター2台だけだったら5万円でお釣りが来ちゃうんです(笑)

しかもしかも!マックだったらファイルを共有できるとはいえ、ソフトなどは使っているものが違ったりします。

入っているソフトも違えば使い勝手も違うんですよね。

ソフトも共有できるのですが、ぼくの使っているソフトは共有で使えませんでした。

モニターがあれば、あちゃー!そうだあのソフト違うパソコンだった!ということもありません。

モニターに繋げればいつも使っているマックブックの拡張版ができてしまうわけなんです。

画質にこだわらなければ全然OK!

最初は画質がもっと良い方がいいんじゃないかなと思っていたんですね。それと欲を言えばももう少し大きくて綺麗なやつ。

でもモノは試しと思い、買ってみたら全然これでよかった!

いつもやっている作業はブログを書いたりキーノートでプレゼンの資料をつくったりするだけなんです。

画像系のものを取り扱うことがあるのなら綺麗なモニターのほうがいいのかもしれませんが、僕はこれで全然満足でした。

マックブックのクラムシェルモードがかなり使いやすい

マックブックってUSBでつないでそのまま閉じるとクラムシェルモードつってパソコン本体みたいな役割を果たしてくれるんですよ。

MacBookが閉じた状態でも動いてくれます。

エアドロップも使えるし、Wi-Fiもちゃんと受信してくれるし、これもっと早く気づけばよかったな〜なんて思います。

いままでマックブックの11インチの小さな画面でちまちまとブログを書いていたんですけど、これなら作業がはかどります。

ノートパソコンって首が下に向いてしまうんですよね。肩のこりとかやばいんですけどモニター買ってからは全然気にならなくなりました。

くびとか疲れないから集中力倍増だしなんなら一日中座ってパソコンみてても全然疲れが気になりませんね。

これはちょっとネット中毒になりそうだなって思いました。(笑)

モニターは小さくない?

モニターは意外に大きい感じです

手を当ててみたんですが大きさわかりますかね?

これ結構大きいんですよね。

電気屋で見たときは小さいなーなんて思ったんですけど、ぜんぜん問題ないです。

うちのリビングにiMac27インチあるんですけど、あれってかなり大きいですよね。

ブラウザ開いてたら半分くらいしか使ってないんでなんかもったいない感じするんですよ。

今ではダイニングテーブルにおいて2台目のテレビになってますけどね。

奥さんとか子供がHuluでアニメとかみていじってるんで、それなりに活躍してくれてます。

話それたんですけど、27インチだと大きすぎて、24インチあたりが一番使いやすいんじゃないかって個人的に思ってます。

スペース的な問題もありますし、作業環境は人によって違うのでなんとも言えませんが僕はこれで全然満足しています。

2万円台でUSBーC接続できるモニターってこれくらいしかなくて、もう少しいいやつってなると値段が結構上がってきちゃうんですよね。

調べたらわかると思うんですけど、この上は4万円〜5万円台になってくるのでかなり値段の幅はあります。

でも文字打つとかそこそこネットサーフィンをしたいとかだったらLG製の今回買ったやつは全然いい買い物だと思いました。

ちなみに家用と仕事場用で2台買っちゃいました。

仕事場で繋いで使ってると全然疲れないんですよ。

もしノートパソコンで首が疲れるとかあればモニターはめちゃめちゃお勧めです。

これで作業に集中できるので本当に作業効率は倍増です。

メンタリストDaiGoさんもパソコン用の台を使って首が疲れないように工夫しているみたいですよ。

まとめ

今回はモニターを買ってみたのでレビューしてみました。

MacBook使っていて、今の作業環境に飽きてきたらモニター購入はナイスな選択。

少しいいものだと5万円から6万円台まであり、長く使うことを考えたら少し奮発してもいいのかもしれません。

パソコン本体は10年に一回くらい変えたほうがいいとか言われてますし、10年くらい使っているとサポートの対象外になるんですよね。

それならリーズナブルなノート買って機動力上げて家ではじっくり作業して 4年から5年くらいでパソコンを買い換えるほうが最近はいいような感じがします。

それか、モニターさえあればiMacも格安で購入できちゃうのでお勧めです。

最後にお勧めのモニターを並べておきますね。

こちらがLG製の格安モニターで僕が買ったものと同じです。

とにかく安くモニターを買いたい人や、とりあえずモニター欲しい人はいいと思います。

こちらはBENQのモニターで3万円台で購入できます。

LG製のものと比べると少し高いですが4Kで見れて31インチなので24インチより少し大きめです。

iMacよりデカくて綺麗でしかもやすい!

もう少しお金に余裕があるならこちらもお勧め!8万円台となかなかいい値段ですが、USBーCが使えてこの値段はお得かも。

でもVESAマウントなどが使えないのでそこは考えちゃいますね。

ということで僕のお勧めは自分でも買ったLG製ですが、気になる人は他のもみてみるといいのかもしれません。

では今回は以上です。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる